FC2ブログ

コロッケカレー(720円)@四ツ谷・チャンピオンカレー

2019-10-17
久々に金沢カレーが食いたくなったランチタイム。
都内なのに、徒歩圏内に2軒もチャンカレがあるという「石川県か!」と言いたくなる最高の立地の我がオフィスを出て、今日は四谷にある金沢カレーのレジェンドへ。

平日13:15到着。
これまでLカツ、ソーセージを頼んだので、今日は気分を変えて券売機メニュー「コロッケカレー」をポチ。ちなみに今回の増税で、チャンカレは全店30円くらい値上げされたようですね。
ほぼ満席でしたが、テーブルにお一人様がいたので相席でお邪魔します。

CHAMPION

待つこと5分で着皿。
パッと見「ルー少な!」しかしこれがチャンカレ。サイドにはキャベツ、カレーの上にはコロッケ2つ。
あれ?今日はフォークじゃなくてスプーンだ!「金沢カレーならスプーンじゃなくてフォークで食うのがジャスティス!」とまで言うほどオタクではないのでw、ありがたくスプーンでいただきましょう。

CHAMPION

では、さっそく一口。
ルウは、金沢カレーのカテゴリでは都内で一番多いゴーゴーカレーより穏やかな甘口の味わいで、辛さはなくコクが強め。
公式サイトによると、スパイスの焙煎温度にこだわっているそうで、鮮やかなスパイス感的なものこそありませんが、確かに独特の、一口食べたら「チャンカレの味だ!」とわかる独特の味わいはありますね。
全体的に角の取れた、誰にでも好かれる濃い口カレーといった印象かな。個人的にはかなり好きです。
牛アバラ肉を使っているそうで、たまに肉片が口に入ると、脂身多めのネットリした味わいでなかなか旨いですよ。

CHAMPION

ライスは350g程度かな?スタンドカレーの並としては必要十分な量。
前述の通り、ルウはライスの上に薄ーくかけてあるだけなので、ライスの頂点部分はもう米が透けて見えるレベルの薄さ。
しかし皿の淵にはそこそこルウがたまっているので、そこから補給しながら食べれば問題なし。ちょっと物足りない感ある場合は、ルウ追加は100円です。

CHAMPION

コロッケは直径4cmくらいの丸型のものが2個。
カレースタンドのコロッケというとたいていじゃがいもの冷食コロッケというイメージですが、こちらはトロリとクリーミィなクリームコロッケなのがうれしいところ。

CHAMPION

でも敢えて「カニクリームコロッケ」ではない優しいペシャメルな味わいです。揚げたてなのでアツアツでいい感じ。
ただ、同じ値段だったら、食いごたえあるソーセージカレーの方が個人的には好みかな?
キャベツは千切りのはずなのですが、割と大ぶりなカットでサラダみたい。端っこ部分だったのかな?量も少なめでちと寂しい感じあり。

ということで、サクッといただきごちそうさま。
まず、このレジェンドが都内で普通に食えることに感謝。
ここ食っちゃうと、会社すぐ近くにある、名古屋からやってきた某チェーンのカレーの味わいはちょっと・・物足りないんですよね。あと神田カレーグランプリがなんとかって言ってるお店は無駄にルウが重すぎるし。。(あくまで個人の主観です)

ということで、末永く続いてくれることを願うばかりです。次回は九段下店かな。

--

カレーのチャンピオン 麹町店


関連ランキング:カレーライス | 四ツ谷駅麹町駅半蔵門駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3362-3d0d3909

<< topページへこのページの先頭へ >>