FC2ブログ

中華そば大セット(1150円)@高田馬場・末廣ラーメン本舗

2019-10-16
馬場で晩飯。駅から早稲田に抜ける通りは大量の白枠があるので、車で来る時非常に楽なんですよね。
今日はお腹ペコペコで、ややノスbutガッツリを求める気分だったので、末廣ラーメンさんを初訪問。
こちら、京都の名店、新福菜館出身の本店は秋田にあり、ここ馬場や仙台に支店があります。

平日20:40到着。店内満席でしたが、食券を買っている間に席が空きました。
食券機で、中華そばと半ヤキメシのセットをポチ。中華そばは大中小同料金なので、当然大盛で。ちなみに確か増税前は1000円だったはず。

SUEHIRO RAMEN

待つこと5分ほどで、先にヤキメシから着丼。1分後、ラーメン着丼。
ほぉ。。黒い醤油スープの表面はラード膜。上には薄切りチャーシューがわさっと載っています。ちなみにネギは卓上ザルから取り放題というホープ軒システム。

SUEHIRO RAMEN

ではスープを一口。ほぉ、ラードの膜で最後までやけどしそうなくらいアツアツ!
甘口なんだけどキレのある醤油ダレとラードの香りで終始牽引するタイプで、旨味と塩気が両方ガツンと出てきてしょっぱ旨!カエシはチャーシューの煮汁とかもブレンドしてそうですね。

SUEHIRO RAMEN

ベースは、ガラよりも肉の旨味を感じるかな?新福菜館より全然骨太でワイルドな印象。こりゃ旨い!
新福菜館っぽさももあるけど、ちょっと富山や竹岡な雰囲気も感じる醤油先行のブラックな味わい。こりゃ黒胡椒が抜群に合いますね。

SUEHIRO RAMEN

麺は新福菜館より加水高めでツルリとした麺肌の角断面細ストレート。
最後までダレずプツプツとした食感をキープ。大盛180gということで必要十分。

SUEHIRO RAMEN

チャーシューはロース煮豚を薄切りにしたものが大量に。たまに脂身もあったりして、このバラバラな感じがいいですね。
ネギは卓上ザルから取り放題。スープがコッテリしているのでいい清涼感アップアイテムです。

SUEHIRO RAMEN

半ヤキメシのボリュームは150gくらいかな?
米をチャーダレで炒めた感じで、このテラテラした黒炒飯はさすが、新福菜館譲りといったところか。タレは甘口の醤油系。オイリーさはそれほど強くないですね。

SUEHIRO RAMEN

具は少量のネギ、少量の玉子、そして少量のチャーシュー。
具は少なめだけど、米に醤油の焦げた味わいが纏わりつくだけで十分旨い!

ということで、大満足でごちそうさま。
いやぁ、 正直割高感はありますが、これまで来なかったことを軽く後悔する、ドンピシャに好みの味わいでしたね。そしてやはり「茶色いものは旨い」これぞジャスティス。

というか、たぶんラヲタ時代はこの手の一杯を味わうより最新のラーメンばかり追いかけてた気がしますが、最近は前者の良さがわかってきたのかな、なんて(舌がおじさんになったとも言うw)。逆にこの歳になって出会えたことに感謝なのかも。
とりあえず再訪は確実!

--

末廣ラーメン本舗 高田馬場分店


関連ランキング:ラーメン | 西早稲田駅高田馬場駅面影橋駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3361-9c138eb6

<< topページへこのページの先頭へ >>