FC2ブログ

カレーチャーハン(800円)@半蔵門・萬来軒

2019-10-15
オフィス近くでランチ。
なんとなくチャーハンな気分。では、このあたりでまだ行ったことのない街中華「萬来軒」さんを新規開拓してみますか。
この店、暖簾や店頭のサンプル食品等の店構えが相当な老舗感を醸し出しているのですが、店内がほとんど外から見えないから入りにくくて・・ずっとほったらかしになっていたお店です。今回初めて、意を決して突入。

平日13:50到着。前客3、後客1。店内は広く、全席テーブル席。照明ちょい暗め。
ちなみにランチタイム全面喫煙OKで、各テーブルには灰皿があります。ただ、換気がかなりいいようで、お隣のテーブルでお一人様の女性がタバコを吸っていたことに全く気づかなかったほど。

さて、チャーハンを頼む気マンマンだったのですが、メニューを見ると、オッ!?カレーチャーハンなんてメニューがあるじゃないか!しかもチャーハンと同料金。ということでこちらをお願いします。

BANRAIKEN

カンカンという中華鍋振りの音の後、まもなく着皿。
ほぉ!カレー粉のいい香りが立ち上りますね。ボリュームはそれほどないけど、こんもり盛られた黄色い山がいい感じ。

BANRAIKEN

では早速一口。
カレーチャーハンといえば、このあたりだと神保町の三幸園のやつが有名ですが、あちらと同様、オイリーさはなくドライな仕上がり。カレー粉が油を吸うんですかね?米粒は分離性が高いもので、ザラパラッとした食感です。

BANRAIKEN

味付けは、おそらく醤油ダレでの代わりにカレー粉と塩が使われているっぽいですね。塩梅はちょうどいい感じ。
米は250gちょい程度かな。それなりに食べごたえはあるけど、もうちょっとボリュームあるとうれしいかな?ちなみに大盛は200円プラスとやや高めです。

BANRAIKEN

具はチャーシュー、ナルト、ネギ、タマネギ。割とたっぷりめに入っています。タマネギがたまにデカイw
また、ちょいパサのチャーシューに味がしっかり付いており旨いですな。

付属スープはいわゆるチャーハン付属の醤油スープ。具はネギのみ。コク控えめで正直ペラペラwしかしこれで十分。チャーハンが結構口の中の水分持っていく系なので、存在そのものが助かります。
漬物はたくあんと白菜の浅漬け。ちょっと日がたった白菜の漬物の味、結構好きなんですよね。

ということで、サクッといただきごちそうさまでした。
外見からやや入りにくいお店ですが、入ってみると意外に快適。味も悪くないので、また使ってみたいと思います。次は麺類かな?

--

萬来軒


関連ランキング:中華料理 | 半蔵門駅麹町駅永田町駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3360-1c11606c

<< topページへこのページの先頭へ >>