FC2ブログ

らーめん(800円)@門前仲町・らーめん弁慶

2019-10-12
魚三酒場に開店前から並び、しこたま飲んだ帰り道、酔い覚ましにテクテク歩いていたら。。。小腹が減ったw
ここは門仲。門仲と言えば・・弁慶行ってみよう!
チャッチャ系のお店はいろいろ行きましたが、お恥ずかしいことに弁慶は初訪問です。

休日20:00到着。店内は半分ほどの入り。
初訪なのでまずはお手並み拝見、「らーめん」の食券を買い立ち食いカウンターへ。増税と同時に値上げになったようですね。

BENKEI

待つこと5分ほどで着丼。
ほぉ。。こりゃデフォでギタギタだ!
スープは見えず、水面は全て背脂で覆われています。具はモヤシ、メンマ、チャーシュー、ネギ。

BENKEI

ではスープを一口。
・・・うん、超ごってり!w

BENKEI

現行ホープ軒系のややゆるめな仕上がりに近いのかと勝手に思っていたけど、フォーマットこそ共通ですが断然こちらが骨太(どちらがいいか悪いかではなく、そこは好みだと思います)。
豚出汁、カエシ、背脂共にかなり攻めてる男前な感じで、いやぁ、パンチ効いてますね〜。一口目からガツンとくる味わいです。これは中毒性あるわ。。

BENKEI

麺は丸断面中太ストレート。ムッチリとした加水高めのもので、意外にコシ強いです。
麺量は160g程度か?飲みの〆にしてはけっこうなボリュームでしたねw

BENKEI

チャーシューはスライサーで薄切りされた巻豚が3枚。この一杯は背脂が主役なので、チャーシューはこのくらいの軽さの方が助かります。
モヤシとネギは、アブラーなスープの清涼剤として非常に有効に機能。メンマは普通かな。

ということで、お腹パンパンでごちそうさま。
先日久々に食べた平太周もルーツを辿ればホープ軒に行き着きますが、背脂の量こそ共通項ですが、他の要素はだいぶ異なるんですね〜。現行ホープ軒の味わいの構成をそのままに、全方位エクストリームにしちゃった感じで、これはヤミツキになっちゃうなぁ、と。
営業時間が長いのもこちらの魅力。またこの味が食べたくなったら給油に寄っちゃうと思います。

--

らーめん弁慶 門前仲町店


関連ランキング:ラーメン | 門前仲町駅越中島駅清澄白河駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3358-4dc770b4

<< topページへこのページの先頭へ >>