FC2ブログ

ロースカツ丼・ご飯大盛(980円)@市ヶ谷・とんかつうちの

2019-10-09
市ヶ谷でランチ。
お腹ペコペコでカツ丼をワシワシ食いたい気分だったので、駅近く、お堀沿いの道路に面したとんかつ屋「うちの」さんへ。

平日13:35到着。
ランチタイムも終盤ですが、店内ほぼ満席をキープ。店内待ち客も発生。厨房には壮年の板さんが数名。ホールもベテランのおばちゃん勢で安定感あるオペレーションですね。
厨房に面した数席のカウンターもありますが、基本そちらは使わず全てテーブル席となります。ちなみにランチ禁煙。

では、口頭でカツ丼をサービスの大盛でお願いします。初訪のとんかつ屋でもカツ丼を頼んでしまうのは俺の悪い癖ですw
ちなみにカツ丼、夜は1180円だけどランチタイムはサービスで200円引きとのこと。
ちなみにロースカツ定食はランチタイム50食限定で880円だそうで、俺以外の客は全員ロースですねw

UCHINO

待つこと10分ほどで着丼。
・・・ほぉ!大盛はなかなかのボリュームですね!
大き目の丼にはご飯がみっちり。その上には小ぶりなカツが少な目の玉子で閉じてあります。上に刻み海苔が載ってるのが特徴かな?個人的にはカツ丼に海苔はいらない派なんですが。。その他は味噌汁と漬物。

UCHINO

ではカツ丼から。
ロースカツは小ぶりですが、厚さ2cmくらいでしっかりしたもの。120gくらいはあるかな?脂身は取り除いてあり、端にわずかに残るだけですね。

UCHINO

高温でしっかり揚げた昔ながらのカツといった感じで、火はしっかり入りパサ系の口当たり。臭みはないですが肉の旨味もやや弱め。鹿児島黒豚ということですが、まぁ値段なりといった味わいでしょうか。衣は厚め。

UCHINO

割り下は甘辛い濃い風味が特徴的。
あと、なんだこの酸味は?と思ったら、カツとご飯の間に僅かに紅ショウガが。カツ丼に紅ショウガってのは初めて食べたかも。でも結構さっぱりして好きかも。
タマネギはシャキッとした食感を残したもの。海苔はその香りがやや余計かなぁ。。玉子はフワフワ系ではなくしっかり熱を通し固まった状態です。

UCHINO

ご飯はかなり固めに炊かれ、口の中ではっきり米粒をバラバラに認識できる感じ。
大盛はなかなかボリューミィで、おそらく1合はあった感じ。カツに対しご飯の量がかなり多いので、カツ一口に対しかなり多めのご飯を頬張る感じで食べ進まないとダメな感じです。
味噌汁はしっかり出汁の効いたもので、ワカメと豆腐、ネギ入り。
トンカツ屋のお汁というと豚汁のお店も多いですがこちらは普通の味噌汁。
香の物は白菜を中心とした浅漬。おそらく自家製でしょうか。ちょい酸味があってさっぱりしてて旨いね。

ということで、腹パンパンでごちそうさま。こりゃ午後のデスクワークは睡魔との戦いになりそうですわ(;´Д`)
普段遣いにはなかなかいいとんかつ屋だと思います。次回はロース定食にしてみよう。

--

とんかつ うちの


関連ランキング:とんかつ | 市ケ谷駅麹町駅半蔵門駅


関連記事
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3353-12ff2cf1

<< topページへこのページの先頭へ >>