FC2ブログ

旨味醤油ソバ(780円)@吉祥寺・Tombo

2019-09-30
吉祥寺でランチ。
ちと駅から遠いけれどずっと行ってみたかったお店「Tombo」へ、テクテク徒歩で向かいます。
こちら、かつて方南町にあった名店「地雷源」出身の方が立ち上げたお店。昨年のTRY新人賞各ジャンルを総ナメにしています。
個人的に地雷源・鯉谷社長の味は大好きで、しかし以前福生「エルドラド」(現在閉店)で食べて以来、ものすごくご無沙汰。

休日12:20到着。駅から離れた立地ながら店内満席、外待ち6。
ここまで来たら代打はないので、行列の最後尾に接続。20分ほど待ったところで店内へ。
券売機で基本の「旨味醤油ソバ」をポチし着席。
お店は鰻の寝床的な奥に細長い間取りで、厨房に面し長いカウンターがあるのみ。厨房は店主さんと助手さんの2名体制。

TOMBO

食券を出して3分後着丼。
・・・おぉう、そうそう、地雷原のラーメンってこういうルックスでしたよね。
クリアな醤油スープの中に細麺が泳ぎ、スープ表面には液体油、揚げネギ。
上にはチャーシュー、メンマ、海苔、白髪ネギ。

TOMBO

ではスープを一口。
・・・・うん!旨い!とにかく「バランス」!
基本的な構成は、鶏清湯に魚介の風味をまとわせたクリアな醤油スープ。

TOMBO

鶏、節、煮干の旨味が一体となった味わいに、ほのかに揚げネギの香りが香り、キレのある醤油ダレがキリッと立ち上がってきて・・いつまでも飲んでいたくなるような抜群のバランスです。
ただ、意図したものかとは思うんだけど、僅かに醤油の醤油ッ辛さが前面に出ており、もうちょっと丸みのある味わいだったら完璧だったかも。

TOMBO

麺は三河屋製麺の細ストレート。
チュルンと啜れる柔らかめの歯ざわりで、スープをよく引き上げてきます。麺量は140g程度。

TOMBO

チャーシューは箸で持ったら崩れてしまうようなほろほろのバラ煮豚スライス。旨味も抜けておらずうまいですね。
メンマはコリッとした食感を残した薄切り。スープの邪魔をしない味付け。白髪ねぎの清涼感もいい感じです。

ということで、一瞬で完食し大満足でごちそうさま。
うん、あの地雷原の味がまた楽しめるようになったのはうれしい限り。
他メニューもとりあえず全部制覇しておきたいので、再訪は確実です。

--

Tombo


関連ランキング:ラーメン | 井の頭公園駅三鷹台駅吉祥寺駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3345-99c69436

<< topページへこのページの先頭へ >>