FC2ブログ

ステーキカレー(サービス価格690円)@秋葉原・新田毎

2019-09-27
秋葉原で乗り換え時にクイックランチ。
となると、改札外に出なくてすむ「新田毎」さんですな。
こちら、基本路麺店なのですが、有楽町ガード下のカレー店「ふくてい」の系列ということもあり、あちらの目玉メニューと共通の「激安ステーキカレー」を曜日限定で提供しているのが特徴。

休日13:10到着。店内は半分ほどの入り。
店外POPを見ると・・・おっ、今日はステーキカレーがサービスの日だ!

SHINTAGOTO

ということで、店内券売機でステーキカレーをポチ。
厨房に食券を提出すると、数十秒待ったところで着皿。では窓際のカウンターへ移動しいただきます。

SHINTAGOTO

うん、ふくていと同じく、ライスの上にデーン!とステーキが載ったゴージャスな仕様w
ステーキは有楽町で食べたときより小ぶりかな?斜めにそぎ切りすることで、できるだけ肉の厚みがあるように見せる涙ぐましい努力!中がほんのりピンク色に焼かれた色あいが憎いですね。

SHINTAGOTO

味わってみると。。。うん、軽く黒胡椒が振ってありますが、味付けはほぼない牛成型肉ですな。噛むときの油の染み出し方と風味が自然ではなく、スジ系の素材も相当混ぜこんである感。
最後の一切れは噛んでも噛んでも口から消えてなくならないタイプで、正直吐き出したくなるレベルでしたが我慢してゴクリ。

SHINTAGOTO

有楽町ふくていのも同じ成型肉でしたが、当時食べた時は柔らくてまだマシな味わいだったんだけど。。。最近コスト落としたのかな?まぁ値段なり、割り切って楽しむ分には全然納得のクオリティですよ。

SHINTAGOTO

カレーはおそらく厨房で仕込んでるかな?いわゆるスタンドカレークオリティの粘度の高いモッタリしたルウですが、ややスパイス感が感じられるのが救い。たまに入ってる肉は豚の脂身っぽく、こっちの方がステーキより旨いやw

SHINTAGOTO

ライスは固めに炊かれた、というよりは古米の水分のなさでパサッと炊けた感じの硬めの歯ごたえ。このルウにはすごく合うと思います。量は300g以上はあり必要十分。

ということで、サクッといただきごちそうさま。
まぁ、ちゃんとした牛ステーキがこの値段で食えるわけないのは常識的に考えればわかるでしょうし、この一杯にこれ以上を求めるのはナンセンス。必要以上にマンセーするのも考えものですが、肉っぽいやつが載った大盛カレーが格安でいただけるってことに感謝なのです。

久々に「ふくてい」行ってみようかな?


--

新田毎 秋葉原


関連ランキング:立ち食いそば | 秋葉原駅岩本町駅末広町駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3340-6c8d21e5

<< topページへこのページの先頭へ >>