FC2ブログ

カレーそば(500円)+半かき揚げ丼(280円)@銀座・よもだそば

2019-09-26
有楽町近辺で遅い晩飯。
この時間になっちゃうと交通飯店地下は全滅か。。。こういう時の頼みの綱は「よもだそば」!
ということでよもださん。お腹も空いていたので、半かき揚げ丼とそばのセットで。。おっ、これまで気づかなかったカレーそばなんてのもあるのね。んじゃそれで!

平日21:30到着。店内はほぼ満席。
食券を厨房に提出し、水を汲んでいる間に完成呼び出し→セルフ着丼!
遅めの晩飯なので、このスピーディさがうれしいですね。

YOMODASOBA

カレーそばは、ルウとそばつゆをあらかじめブレンドして小鍋で仕立て直すお店と、かけそばの上からルウをかけるだけのお店の2通りがありますが、こちらは後者。完全にルーにそばが浸かっているタイプではなく、お汁の上にカレーをちょいがけしたものですね。

YOMODASOBA

個人的にはどちらも捨てがたいのですが、やはり後者は蕎麦汁自身の味わいが徐々にカレー風味になっていくプロセスが楽しめるのがポイント(ちなみに前者が抜群に旨いのは半蔵門「あさひ」)。

YOMODASOBA

ではお汁をズズズ。
当然、カレーはよもだ名物の和風インドカレー。トマトの酸味とスパイスがしっかり効いた、路麺カレーとは思えないクオリティのものですね。

YOMODASOBA

こちらのカレー、インドカレー風なのに蕎麦出汁が隠し味なのが特徴なのですが、そんなカレーとデフォの蕎麦汁の相性が悪いわけがない!
むしろ、蕎麦汁成分が多めにブレンドされることで甘みが増して酸味が後退し、絶妙なスパイス感が残り・・このカレー汁は絶品!

YOMODASOBA

そばは茹で置きっぽく、いつもはワシッとしたコシが強いのですが、今日はちょいクタクタになってたのが残念。
いや?もしかしてカレー+蕎麦汁の温度で伸びるのが早まっただけかも。量は少なめで、茹で後140gくらいでしょうか。
具は潔くネギだけ。

YOMODASOBA

半かき揚げ丼は、こちらもよもだ名物「タマネギ一個を使ったジャンボかき揚げ」を甘辛のタレにくぐらせご飯に載せたもの。「半」のくせにそばよりはるかにボリューミィw
かき揚げは揚げてからやや時間が経ったもので、クタクタしっとりといった感じ。油切れはやや悪く、結構お腹にずっしり来る重さですね。

YOMODASOBA

ジャンボなかき揚げに対しご飯はカサッと130g程度。バランスがイマイチなので、かき揚げを切り分けつつカレーそば側に留学させるといい感じ。

YOMODASOBA

また、そばを食べ終わった後は、残ったカレー汁をかき揚げ丼側にぶっかけると。。今度はスパイシー汁ダクかき揚げ丼に。
天丼のタレとカレー汁が混ざるのでやや濃い味になってはしまうけど、これは間違いなく旨い!

ということで、かき揚げの油に若干やられぎみになりつつも、満腹満足でごちそうさま。
このセット、双方の丼からメンバーを相互留学させることで、それぞれの旨さがより際立つ結果となる、なかなか戦闘力が高いタッグと言えますね~。

よもださん、単品メニューのクオリティが高いのはもちろん、メニューの種類が多く、ユーザ側でいろいろ楽しめるゆるさがあるのも魅力の一つですな。またお世話になります。
そういや久々にチーズそば、食べたいかもw

--

よもだそば 銀座店


関連ランキング:そば(蕎麦) | 銀座駅銀座一丁目駅有楽町駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3339-4e89153d

<< topページへこのページの先頭へ >>