FC2ブログ

ジャポネ大盛(580円)@赤坂・PP AKASAKA

2019-09-25
久々に赤坂でランチ。
なんとなくロメスパな気分だったので、その名も「ジャポネ」というストレートなメニューを提供されている「PP」さんへ。
立地は、相変わらず大行列の「とんかつまさむね」のほど近くなんですね。

平日13:30到着。前客1、後客1。厨房を囲むカウンターへ着席。
ドラゴンズと氷室が好きな店主さんみたいで、店内はグッズだらけ。
厨房はオール女性。BGMはなく、店内モニタにはCSの麻雀番組が延々と。店員さんも牌の動きから目が離せない様子w

PP

では、予習通り「ジャポネ」をお願いします。大盛無料とのことなので、当然大盛でお願いします。
かの店だと、カランカランとフライパンで炒める音が聞こえるのですが、こちらは至って静か。5分ほどで着皿です。

PP

平皿に盛られたスパは、いわゆるロメスパのお約束である2.2mm径よりやや細めに感じる中太。
提供まで5分くらいだったので、乾麺都度茹ではないはず。歯ざわりは生麺っぽくネッチリとした粘り腰を感じるもの。提供時間を考えると水漬け乾麺かな?

PP

パスタ表面に焦げは見られなかったので、フライパンで軽くタレと具材と合わせる程度の火の入れ方なのでしょうか。
味付けは醤油味。ただし和出汁感とか甘みとかはなく、かなりストレートでキツめの醤油ダレですね。
旨味よりも塩気で引っ張るタイプで、むちゃくちゃしょっぱいです(;´Д`)卓上の粉チーズをかけると味わいがややまろやかになります。

PP

麺量はジャポネの並クラスといった感じ。おそらく茹で後で400g弱程度でしょうか。まぁ、値段を考えればボリューム的には必要十分ですな。

PP

具はかなりショボめで、細切りの豚バラが少々。細切りのタマネギが数えるほど、そして薄切りシイタケ少々。
面白いのはインゲンが入っていること。この緑が唯一の彩りになってくれますね。それから頂点には刻み海苔。
一緒に供されるスープはコンソメに黒胡椒とパプリカが入ったもの。サービス品にしては意外にちゃんとしてます。

ということで、サクッといただきごちそうさま。
ジャポネは麺だけじゃなく具の盛りもしっかりしたものですが、こちらはとにかく「麺を食わせる」炭水化物一発勝負的な一杯でしたね。やはりジャポネは孤高であり別格、ということがよくわかりました。
次回あれば、ソースで炒めたという「ブルドック」を食べてみたいですね(というか、それはもはやソース焼きそばだろとw)。


--

PP AKASAKA


関連ランキング:パスタ | 溜池山王駅赤坂駅国会議事堂前駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3337-36b51c5b

<< topページへこのページの先頭へ >>