FC2ブログ

ajitoのまぜそばちょい辛Ver.(850円)+〆のリゾット(200円)@大井町・ajito ism

2019-09-24
大井町で早めのランチ。
となると。行くべき道はひとつ、久々にのajito
そういえば、ピザソバカップ麺の再販(当然ダース買いw)、新宿店の電撃移転宣言と、最近いろいろトピックスもありましたね。

平日11:45到着。店内は3/4ほどの入り。間もなく満席になり、店内待ち発生。
今日はつけ麺ロッソでさっぱり行こうと思ってたけれど、店外POPで告知された今日のイレギュラーは・・まだ食べたことのないまぜそばだ!こりゃ食べるしかないでしょう。

ajito ism

カウンターへ着席し、奥様へイレギュラーをお願いします。
いやぁ、三浦シェフの手際のいいオペレーションと芸術的な盛りをライブで楽しめる大井町ベース、やっぱりいいですね。

ajito ism

待つこと5分で着丼。
ほぉ、相変わらずajitoの一杯はキレイです。
麺の上には茹でキャベツと茹でモヤシ、それだけだと二郎みたいですが、紫タマネギ、卵黄、海苔、揚げネギ、豚が丁寧にレイアウトされており、上から辛味油がかけられています。うん、実に美味そう。

ajito ism

今回のイレギュラーは、つけめんajitoをベースにした汁なし。
したがって、菅野製麺製の極太ストレート麺に絡むのは、醤油ダレとベジポタ+魚介のソース。ここに辛味油が加わりちょい辛バージョンに。

ajito ism

煮干とサバ節?の香りが強めな構成で、ajitoの一杯としては結構珍しいんじゃないかな?
(過去の限定「ブラック鯖ス」とか、かなり和が強めだったけど、最近はとんと見ないですねぇ。。)。
そして、ここに卵黄のコクと甘みが加わると。。こりゃ間違いない旨さだね。ajitoでこの方向性のまぜそばは初めて食べるかも?

ajito ism

麺とタレだけでも十分旨いですが、茹でモヤシと大ぶりのバラ煮豚が入ることで、ちょいJ風的というか、ラーメンとしてのジャンクさも加わります。
刻み海苔や揚げネギの香ばしさも、いい感じに和風なアクセントになってくれますね。辛味油はピリ辛程度。

ということで、サクッと固形物完食。丼を上げて「リゾットお願いします!」と申告。

ajito ism

リゾットとは、残ったソースにひとくちライスを入れて、タレ、薬味、チーズを追加し半熟玉子を載せたもの。

ajito ism

玉子を崩しながらソースとライスを混ぜつついただくと。。おぉ!ニボ玉飯!って感じで旨いね。

ajito ism

ペロリとたいらげ、満腹満足でごちそうさま。
このイレギュラーは初めて食べましたが、いやぁ。。。三浦シェフの引き出し、まだまだあるんだなぁという印象。かなり気に入りましたね。
あ、そういえば、ajitoの夏の風物詩であるイレギュラー「創作冷やしまぜそば(旧名サマーソ肉)」、結局今年食べられんかったorz

--

アジトイズム


関連ランキング:つけ麺 | 大井町駅下神明駅西大井駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3336-5a038d11

<< topページへこのページの先頭へ >>