FC2ブログ

山賊焼定食(1058円)@飯山・あたご亭

2019-09-20
長野・北信エリアに来ています。
東京へ戻る前、飯山で早めの晩飯を食べていくことに。

飯山と言えばうなぎの「本多」、ラーメンの「イナリ食堂」等、そらでも名店の名前が出てくる街。
しかし、家族リクエストはうなぎでもラーメンでもない。。だ、とッorz
ということでやってきたのが「あたご亭」さん。
位置づけ的には、飯山の食材を使った定食屋という感じで、夜は居酒屋にもなる的なお店。
家族のご所望は、ここの「フワフワ玉子のせ豚丼」だそうで。

ということで、休日17:50到着。店内は1/3ほどの入り、後客パラパラ。
ちなみにお店隣と斜向かいに駐車場があるので車でも安心。

ATAGOTEIATAGOTEI

さて、テーブルに着席しメニューを確認。
ハラペコ時にはかなり魅力的なメニューが並びますが、今のお腹的には豚丼はパスかなぁ。。。おっ、長野のご当地グルメ「山賊焼」もあるんですね。
山賊焼は、にんにく醤油に浸けた鶏モモに片栗粉で衣を付けてカラリと揚げたもの。
「鶏揚げる→取り上げる→山賊w」という冗談みたいなネーミングの、松本等を中心とした中信地方(ダジャレじゃないですよ?)で食されるご当地B級グルメですが、北信でも食べられるんですな。
ここの山賊焼きはムネ肉だというし、それを軽めに食べる(←ちょっと何言ってるかわからないw)ことにしましょうか。
「ご飯大盛りサービスできますが?」と聞かれますがありがたく遠慮しておきます。

ATAGOTEI

待つこと10分ほどで着皿。
・・・ちょ!山賊焼き、デカッ!!
大人の拳なんかよりはるかに大きな鶏の唐揚げが細く切られ、下には生キャベツが敷いてあります。

ATAGOTEI

ちょっと想定外のサイズ感だったので食べ切れるか心配ですが、まずは一口・・・旨ッ!
ムネ肉はしっとり柔らかく、しっかり付けられた醤油系の下味のお陰で何もつけなくともバクバク行ける旨さ。
肉は5〜8mmほどで薄くて食べやすく、衣も薄めでサクサクです。

ATAGOTEI

卓上にはマヨネーズや七味、からし等もあるので、好きなように味変して食べられるのがいい感じ。
つか、この味わいに引っ張られ食欲復活してしまった。。箸が止まりませんよ?

ATAGOTEI

ご飯も、キラキラ輝くふっくらとしたもので甘みがあって旨いです。大盛を遠慮したことを激しく後悔。
味噌汁は豆腐とキノコがたっぷり入ったもの。これも地産地消感あって旨いなぁ。小鉢はモヤシのナムルと野沢菜です。

山賊焼きのボリュームが予想以上かつ食欲を無茶苦茶増進させる味だったので、店員さんに「さきほど大盛無料って聞いたんですが、無理言って申し訳ないんですが、今からお替わりとして大盛分だけお願いできますか?」と尋ねたところ「それは単品ライスの注文になります」とorz
まぁ最初にサービスの大盛頼まなかったこちらのミスですね。。。ということで、キャベツと一緒に残った山賊焼きをたいらげごちそうさま。

いやぁ、実はそこまで期待してはいなかったんですが、予想外にボリュームたっぷりで旨い定食をいただくことができ満足。原価を考えるとぶっちゃけ観光地価格な気もしまですが、まぁ旨かったからよしとしましょう。
家族の豚丼も、かなり味濃いめなタレをスクランブルエッグが上手く丸めてくれ、なかなか旨かったですね。

ちなみにこの後立ち寄ったのは、飯山駅前にある長野の地物スーパー「ツルヤ」。
ちょっといいものや自社開発商品を多数扱っていて軽井沢の別荘族に人気と教えてもらったスーパーで、長野エリアに行ったら必ず寄っちゃうお店です。
今回も、パンや味噌、ジャム、お菓子等ツルヤブランドの商品をたっぷり買い込み、トランク満タンにして東京に帰るのでしたw

--

いいやま食事処 あたご亭


関連ランキング:和食(その他) | 北飯山駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3329-529482f4

<< topページへこのページの先頭へ >>