FC2ブログ

へぎそば・二人前(1512円)@長岡・小嶋屋総本店 長岡喜多町店

2019-09-19
新潟エリアに来ています。今日は長岡へ。
長岡と言えば、ラヲタにとっては新潟五大ラーメンの一つ「長岡生姜醤油ラーメン」の聖地。
しかし・・・今回は家族旅行。家族の希望メシは「へぎそば!」ということで、ラーメンは封印し老舗「小嶋屋」さんへ。
まぁ、そばも好きなので問題ないですがw

休日14:00到着。
ピークタイムを外しましたが。。。混んでますねぇ。ファミレス的な広い店内は満席、待ち客も6、7組。
別の店に行く手もありましたが、一人旅じゃないのでフットワークが。。。名前を書いて並びましょう。
それほど回転は遅くはなく、20分ほど待ったところで席が空き着席。

KOJIMAYAKOJIMAYA

もうとにかく腹が減っていたので、そばのみ二人前をお願いします。お値段は都内の意識高い蕎麦屋並ですな。
ちなみに家族は天丼やら天ぷらとのセットを頼んでましたが、俺はシンプルにそばだけいっぱい食いたいのよw

KOJIMAYA

10分ほどで着丼。
ほぉ。。さすが有名店、まず盛りがキレイ!
へぎの上に、一口分ずつ丁寧に盛り付けられた緑色がかった蕎麦はツヤツヤと光り、実に旨そうです。

KOJIMAYA

では早速蕎麦のみ一口。
ややぬめりのある滑らかな蕎麦は、噛みしめるとコキュコキュッとした独特の強いコシが楽しめるもの。
布海苔の香りもわずかに感じます。逆に蕎麦の香りはほとんど感じなかったかな?でもこれぞへぎそば!といった感じで旨いです。
麺量はラーメンでいうと茹で前350g程度かな?しっかり食べたい男性は二人前でちょうどいいくらいかな。

KOJIMAYA

つけ汁は節がしっかり効いた関東風の辛汁。
以前十日町「由屋」で食べたへぎそばの汁はびっくりするほど薄味で、あとで調べたら「そば猪口に口をつけて蕎麦と一緒に汁も飲む」と聞いたのですが、こちらは全くその必要を感じない、むしろ2/3浸けくらいでも味が濃いと感じるくらいのもの。お店によってかなり個性が分かれるんですねぇ。

KOJIMAYA

へぎそばは、わさびではなく途中からからしを使うんだそうで、では蕎麦にからしを付けてズズズ。。おぉ!わさびの清涼感とはまた違った力強い辛味が、濃い味の辛汁とよく合いますね~。これは都内のへぎそば店(「がんぎ」くらいしか行ったことないけどw)でも真似してほしいかも。

KOJIMAYA

ということで、サクッといただき、蕎麦湯を飲んで満足でごちそうさまでした。

KOJIMAYA

その高い知名度、ファミレス然とした店構え、観光客向けなお値段といった要素から、まぁ正直あまり味は期待してなかったのですが、いい意味で期待を裏切られるというか、この味あってのこの行列だということがよくわかりましたね。
長岡には他にもへぎそばの名店が多いようでなので、他のお店と食べ比べしてみたくなりました。機会あれば再訪は確実。

--

小嶋屋総本店 長岡喜多町店


関連ランキング:そば(蕎麦) | 長岡市その他


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3327-caeca743

<< topページへこのページの先頭へ >>