FC2ブログ

【夏季限定】冷しそば・とりごま味(990円)@東銀座・萬福

2019-09-17
銀座でランチ。
夏が終わる前に萬福のアレを食べておきたい!ということで、東銀座方面へ。
そう、大正時代創業の超老舗「萬福」さんの冷やし中華です。
ちなみに萬福冷やし中華は2種類あって、酢醤油系の王道ヒヤチューは通年提供。そして、ゴマダレのバンバンジー風ヒヤチューは夏季限定なんですね。
今日は後者が狙い(ちなみに前者は、先日「かりそめ天国」のガチガチ冷やし中華ランキングのベスト10に入ってましたね)。

MANPUKUMANPUKU

休日14:30到着。
店内は2/3ほどの入り。後客続々。行列こそできませんが、常に8割くらいの客入り。
テーブルに案内され着席。大正創業とは言え、店内はキレイにリフォームされており、昭和モダンな洋食屋さんみたいな明るく清潔な内装です。
では冷しそばのとりごまをお願いします。

MANPUKU

待つこと10分ほどで着皿。
うんうん、これが食べたかったんです。
ゴマダレをかけられた細麺の上には、デーンと鎮座する蒸し鶏。両サイドにはキュウリの細切りと錦糸玉子。いたってシンプルですが、間違いなく旨いオーラ出てますw

MANPUKU

では早速麺を引き上げズズズ。
細ちぢれ麺は加水高めで弾力強め。いわゆる街中華のスタンダードな雰囲気ですが、ヨレヨレではなくブリッと弾力が強いのが特徴かな?麺量は200g弱程度でしょうか。
かけられたゴマダレは甘味と香ばしさが感じられるもの。酸味や辛味はありません。

MANPUKU

さて、そして主役蒸し鶏!(実は蒸しじゃなくて「茹で」かも)
部位はモモで、そこそこのボリューム感。
しっとりムッチリした食感でパサパサ感はなし。こちは醤油味が付けられていたような。キュウリと一緒に食べるとさっぱり。味濃いめの仕上がりなので、これはツマミにもいいなぁ。

MANPUKU

まったりとしたゴマダレはやや単調な味わいなので後半ダレるのですが、卓上にはお酢やラー油があるので、如何様にでも味編コントロールできますな。個人的にはお酢をたっぷり入れるのがお気に入り。
ということで、サクッといただきごちそうさまでした。

うん、老舗街中華の名物ヒヤチューがいただけ満足!
味的には「想像を裏切る味わい」というより「想定の範囲内に旨い」という感じかな?老若男女、誰にでも進められる、落ち着いた味わいの良品だと思います。
個人的には「ポークライス(ケチャップチャーハンみたいなやつらしい)」が気になるので、次回はそれで。


--

萬福


関連ランキング:ラーメン | 東銀座駅銀座一丁目駅新富町駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3326-f6f9375d

<< topページへこのページの先頭へ >>