FC2ブログ

しょうが焼き定食・タマネギ入り(日替わり価格850円)@大森・お食事 まるやま

2019-09-06
大森でランチ。気分は生姜焼!
ということで、林SPF豚を使う食堂として有名な蒲田「まるやま食堂」の系列(もっというと、丸山吉平、檍とも関連があるらしい)の「まるやま」さんへ。

平日13:05到着。客入りは半分ほど。後客続々ですが行列ができるほどではありません。
店内は大理石柄wのデコラ貼りカウンターのみのシンプルな内装。場所柄喫煙可なのかな?と思っていたけれど卓上に灰皿はなく、喫煙者はゼロ。
さて、お店外の「日替わり定食」のPOPにバラ生姜焼きがあったので、おばちゃんにそいつをオーダー。
「タマネギ入りでいいの?」と聞かれるので、よくわからず「は、はい!」と回答(伏線)。

MARUYAMA

お隣さんが食べている生姜焼き、ロース1枚肉でめっちゃ旨そう!こりゃテンション上がるぜ!とか思いつつ待つこと6分ほどで着皿。

MARUYAMA

・・・あれ?隣のお兄さんが食べてる生姜焼と違う?
そうか、日替わり版はバラ肉でタマネギが入ってるバージョン(定価900円、日替わりで850円)ということなんですね。
そしてお兄さんが食べているのは「豚ロースしょうが焼き定食(1000円)」こちらはメニューに林SPFと書いてあります。クッ、150円足すだけでアレが食えるのかよ。。。完全に俺の戦術ミスじゃないかorz
ちなみに食べログな皆様が召し上がっている「リブロースしょうが焼き定食(1250円)」という豪華版もあり、生姜焼きにもヒエラルキーの山があるみたいですな。

MARUYAMA

いやいや、でもこれだって十分旨そうじゃん?気を取り直して食べましょう。
日替わりの生姜焼きは、脂身のしっかりあるバラ肉を小さめにカットし、タマネギと一緒に炒めたもの。
味付けは王道の甘辛醤油+ふわりと香る生姜で、これでご飯が進まないやつはいない的なアレ!

MARUYAMA

味付けは濃くもなく薄くもなくちょうどいいですね。駄舌なので林SPFなのか味わいからはわかりませんが、プリプリと柔らかく脂身が甘くいい肉だと思います。
ボリュームは80gくらいかな?必要十分。付け合せはキャベツ千切りとパセリ。マヨがないので、野菜にも生姜焼きのタレをまとわせていただきましょう。

ご飯はデフォで160gくらいか。盛りは少ないですが、肉の量とちょうどバランスが取れてると思います。
味噌汁は珍しく甘口の白味噌仕立てで、モヤシと厚揚げがたっぷり。
モヤシの味噌汁ってモヤシの臭みが出るからあまり好きじゃないんだけど、こっくりした白味噌だと旨いですね、具沢山なのもいい感じ。

ということで、サクッといただきごちそうさまでした。
850円の生姜焼き定のC/Pとしてはまぁまぁ及第点、といったところかな?
やっぱりこちらに来たら、ちょっとプレミアムな気分で林SPF使用の生姜焼きにすべきでしょうね。次回は必ずや!

--

お食事 まるやま


関連ランキング:定食・食堂 | 大森駅大森海岸駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3317-a969867c

<< topページへこのページの先頭へ >>