FC2ブログ

ラーメン・全マシ(750円)@五反田広小路・ラーメンタロー

2019-09-05
あまり遠出する気分になれなかったので、近所で晩飯。
気分的にはJ系だけど、シナジに並ぶモチベーションはない。であればいつものOutsidersに行ってもいいんだけど、今日はちょっと毛色を変えたいなぁ。
であれば五反田方面・・「豚と小麦」は閉店しちゃったし「大」な気分でもないぞ。そうだ、広小路の駅隣の「タロー」で俺まだラーメンは食べたことなかったっけ、とチャリでお店へ。

こちら、「直系出身者がプロデュース!」という鳴り物入りでオープンしたお店(大森にもあります)。
ただ、その言葉だけが独り歩きし、未だにどこの直系の店出身の方が関わっているのか誰も知らないという胡散臭さw

というかそんなことより、隣の豚丼屋がつぶれていつのまにタピオカ屋になっていて、しかも女子で行列だよ(@_@)
清泉女子大の麓にもタピオカ屋ができるらしいし、いやぁ、ついにおらが街にもタピオカ屋できたでよ!w

RAMEN TARORAMEN TARO

平日19:30到着。店内は2/3ほどの入り。ラーメンの食券を購入し、カウンター一番奥の席へ着席。
5分ほどで店員さんから「ラーメンできました!」と謎のコールタイムw
「だから?」とツッコむのも無粋なので、「全マシ」でお願いします。まもなく着丼。

RAMEN TARO

なかなかいい盛りに見えますが、それは丼の直径が小さいからですよ。

RAMEN TARO

スープは非乳化。カエシなのか出汁の個性なのか、独特のクセがある味わいで、個人的にはあまり好みではないかな?
ただ、アブラとカラメとニンニクの味わいでフルブーストしてしまえば割とごまかせる感じです。そこが二郎系のいいところ。

RAMEN TARO

麺は以前食べた時ゴワゴワすぎて相当イケてなかったんだけど、今回はそこそこもっちりでいい感じ。
これ系にしては細身の麺で、麺量は250gとのこと。ちょい物足りないですな。

RAMEN TARO

ヤサイは増しても市販の袋モヤシ半分程度でしょうか。マシマシ推奨かな。

RAMEN TARO

豚はロース煮豚の薄切り。豚というよりチャーシューって感じのが2枚。パサブーでなく弾力がある肉質なのはいいですね。
ニンニクはピンポン玉くらいのボリュームで辛味もなくいい感じ。

RAMEN TARO

ということで、サクッといただきごちそうさまでした。
うーん、前回の汁なしの印象が正直かなり悪かったのですが、俺的にはだいぶ押し直した感。やはりここはラーメンなんだろうな、と。
ただ、まぁ遠征してまでくるべき引きはない、地元民向けの黄色い看板ってところでしょうか。
ま、地元民にとっては選択肢が多いのはいいことですw今度そんな気分になったら「大」に行ってみよう。

--

ラーメン タロー 五反田の陣


関連ランキング:ラーメン | 大崎広小路駅五反田駅大崎駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3316-7fe24789

<< topページへこのページの先頭へ >>