FC2ブログ

ラーメン(730円)@大正・天洋

2019-08-20
大阪市内でのフィールドワーク中。
汐見橋の駅から大正に向かうべく川を渡っていたら、橋のふもとにラーメン屋発見。
黄色いテントに「にんにくラーメン」の文字。。。ムムム?
晩飯にはまだちょっと早い時間ですが。。まぁいいや、黄色+ニンニクという情報に体が勝手に反応し店内へw

休日18:15到着。店内は2/3ほどの入り。後客も続々で人気店みたいです。
川が見える窓際のカウンター席に着席。メニューを確認し「ラーメン」を口頭でお願いします。

TENYO

オーダー時「ニンニクいれますか?」とどこかで聞いたことのあるコールタイム。当然「お願いします」と答えますが、入れたいニンニクの個数を指定してもいいようです(何も言わないと1個らしい)。
待つこと5分ほどで着丼。

TENYO

なるほど、さらりとした豚鶏白湯+醤油ダレのスープに、ガッツリニンニクが効いたものですね。
業務用おろしニンニクの風味じゃなく、スープの底の方にニンニクの繊維的なものがあったので、都度生にんにくをクラッシュしてるのかな?二郎ほどではないけど、ニンニクラーメンというだけあって、さすがにガツンと来ますね~。

TENYO

逆に、味わいが最初からニンニクに完全に支配されているので、ベースの出汁感はほとんどわからずwしかし化調はしっかり感じます。
ジャンクでやや古臭くて安っぽい味わい(褒め言葉です)ながら、逆にそれがクセになる系かな?

TENYO

麺はモソゴワッとしたやや縮れの細麺。玉子麺とのこと。麺量は150g程度か。
最近の麺っぽい感じはないですが、まぁこれはこれで悪くないぞ。スープとのバランスも良いと思います。

TENYO

チャーシューはバラ煮豚を厚めにカットした小ぶりのものが2枚。ホロリと崩れる柔らかさで味も抜けておらずなかなか旨いですね。
モヤシは西に多いジャキジャキの細もやし。みずみずしさ等はありませんが、細い麺と一緒に啜るといい食感のアクセントになります。

ということで、サクッといただきごちそうさま。これはねぇ~、飲んだ後とかに最高かもですね。どことなく80年代テイストを感じる、ジャンク感が強い仕上がりの一杯で、こういうのもアリだよね!と思える仕上がりに満足。
#東京で言ったら「ホープ軒」的な位置づけに近いかな?
九条に本店があり、今里にも支店があるようなので、機会があったらまた来てみたいですね。

--

天洋 大正橋店


関連ランキング:ラーメン | 大正駅ドーム前千代崎駅ドーム前駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3299-7e291d25

<< topページへこのページの先頭へ >>