FC2ブログ

油かすうどん(450円)@難波・松屋うどん

2019-08-01
大阪なんばで朝食。
・・・と言えば、やっぱサクッとうどんでしょう。
ということで、南海電車の駅から道具屋筋方面に向かいつつ「松屋」さん。
そういえば、アーケードの二見の豚まんの近くにも立ち食いうどんの松屋があるけど、同経営なんでしょうか?

平日9:20到着。店内はほぼ満席ですが行列ができるほどではありません。
では、お店外の券売機で「油かすうどん」をポチ。東京じゃなかなか食えないからね!
つか、かけ180円って、東京でもまず見ない安さですよね。さすが大阪、がんばってるなぁ。
そう考えると、差額=肉かす代、かなり高いっすねぇ(以前は380円だったんだけど)。

さて、厨房のおばちゃんの案内で、空いている席に滑り込み、食券を提出。
茹で麺なので、軽く湯がいて汁に入れ、具を載せたらすぐに完成です。
おぉ、肉かすがかなりたっぷり!東京のかすうどんは申し訳程度の量しか載せてくれなかったりするのでこれはうれしい。

MATSUYA UDON


丼を持ってズズズ。
うん、アツアツのお出汁にジュワッッとかすの油の香ばしい風味が染み出し、ややクセのある味わいながらこれは旨い!
カスの弾力ある食感もいい感じ。たぬきも入っているのでコクの二重奏ですわ。
最初からかすの風味が強めに効いているので、お出汁の風味はよくわからず。節は控えめで、おそらく昆布主体だと思います。醤油感はないけれど塩梅はかなり強め。

MATSUYA UDON

それから、かすうどんを頼んだ客だけになのか、冷蔵庫からおろしニンニクを出し供されます。
うどんにニンニクを入れた経験はないのですが、勧められたからには入れてみよう、と一匙。
・・・おぉ!こりゃ旨い!かすの油のワイルドな味わいと強めの塩気、そしてニンニクの風味で、かなりジャンクでパンチの効いた味わいに。

MATSUYA UDON

うどんは、1玉ずつビニールの袋に入れられた茹で麺。
まぁ、スーパーで3玉100円レベルのものとそう変わらないプクプクした食感ですが、かけ180円というプライスですからね、全く問題なし。

MATSUYA UDON

ということで、汗をかきかきサクッといただきごっそさんでした。
いやぁ、大阪ならではの朝ごはん、堪能です。安くて味もよいので、再訪は確実!

--

松屋


関連ランキング:うどん | 難波駅(南海)近鉄日本橋駅日本橋駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3289-87ae0556

<< topページへこのページの先頭へ >>