FC2ブログ

冷やし担々麺(1180円)+半ライス(100円)@銀座・蝋燭屋

2019-07-24
銀座で晩飯。
うだるような暑さとむせかえる湿気でもう。。。冷たい麺くらいしか入っていかない気分。しかし腹は減るw
萬福で冷やしとりそばでも食べるかなー、と思ったけれど、今や銀座を代表する担々麺の店となった「蝋燭屋」「175℃」でそろそろ冷やしやってないかなぁ、とスマホでチェック→どちらでも提供中!
ということで、久々に蝋燭屋さんへ。

平日19:35到着。店内満席、中待ち4。後客続々。
大行列だったら「175℃」だな、と思っていたけど、まぁこのくらいなら許容範囲でしょ。

ROSOKUYA

夏季限定の冷やし担々麺は1日限定20食ということですが、まだありました。券売機で食券を購入し行列へ接続。
待つこと10分ほどで席が空き着席。こちらのお店は、いつも店員さんの接客が丁寧で気持ち良いですね~。
食券を提出し、5分ほどで冷やし着丼です。

ROSOKUYA

うん、去年の夏に食べたやつと同じ仕様ですね。
キンキンに冷やされた丼の中には白い冷製スープ。表面にはラー油。
トッピングは、肉味噌、揚げネギ、オニスラ、水菜といった感じ。パクチーがなくて助かったw

ROSOKUYA

では、サラリとした口当たりのスープを一口。
・・・・ほぉ、さすが名店、間違いない旨さですな。
甘くてまろやかクリーミーな白胡麻&ナッツのタレをベースに、おそらく動物系や貝出汁を?加えたと思しきどっしりしたコクの冷製スープ。
ここに肉味噌の風味、ラー油や花山椒の辛さやしびれ、そして揚げ葱の香ばしさ等がバランスよくのっかり。。。もうめくるめく旨さ!

ROSOKUYA

びっくりするような創作性はないんだけど、冷やし坦々のスープとしては圧倒的なクオリティ。
冷やしメニューなのでどうしても味は濃い目になってしまい、塩気はかなり強め。しかし、それでも旨いのでレンゲが止まらない。。。辛シビはかなり控えめで、白胡麻のコクと甘さで飲ませる冷製スープです。

ROSOKUYA

また、このお店に来たら絶対マストな卓上アイテムが「ぶどう山椒オイル」(微妙に緑色の液体)。
葡萄のようなフルーティーな香りの奥にしっかり山椒の風味が感じられ、心地よい痺れがまたたまらないのです。
付属のスプーンは耳かきのような小さなものなので一度に注げる量はかなり少なめ。とりあえずこのスプーン10杯くらい入れるとちょうどいい痺れに。
卓上の黒酢をちょっと入れても風味がガラッと変わって面白いですね。

ROSOKUYA

麺は温メニューと共通かな?しかし冷水でしっかり〆られ、コリコリの食感の細麺です。
確か三河屋でしたっけ?麺量は150g程度。

ROSOKUYA

トッピングは、肉味噌の旨さも光りますが、きちんと辛味を抜かれた生のオニオンスライスの食感や味わいがすごくいいアクセント。

ROSOKUYA

あっという間に固形物完食。しかしこのスープを最大限に楽しむなら。。。あれでしょう。
財布から100円玉を取り出し「すみません、半ライス!」

ROSOKUYA

穴開きレンゲが付いてくるので、丼の底のひき肉をサルベージしつつ、残った冷製スープをかけ、冷やし担々雑炊で〆てごちそうさま。

ROSOKUYA

うん、お値段はそこそこ高級感ありましたが、全く不満はない味わいの冷やし担々でしたね。
変に遊び心や創作っけを出してない分「ストレートに旨い」というか、王道にして至高の冷やし担々、という印象。
・・というか、去年とほぼ感想が一緒でしたw

1日限定20杯と、ややハードル高めですが、冷やし担々好きにはぜひ食べていただきたい一杯ですな。

--

SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋


関連ランキング:ラーメン | 銀座駅銀座一丁目駅有楽町駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3283-7c04cc60

<< topページへこのページの先頭へ >>