FC2ブログ

らー麺(750円)@四街道・煮干しらー麺 カネショウ 四街道

2019-07-06
成田からの帰り道、小腹が減ったので一杯食べていくことに。
一度も行ったことないお店を検索すると、なかなかよさげな永福町大勝軒系の一杯を出してくれるお店(柏「大勝」の系譜)があるみたい。ではそちらで。

休日20:45到着。店前の駐車スペースに車を突っ込み店内へ。客席は2/3ほどの入り。
券売機でデフォの「らー麺」をポチし着席。

KANESHO

ちょうど案内された席が冷房の冷風が直に当たるところで、寒がりの相方が寒そうにしていたのを見逃さず、さりげなく空調を弱めてくれた大将。客見てるなぁこの人!
厨房はかなり清潔でピカピカ。加えて、大将のハキハキした接客がいい感じです。こういう店は間違いなく旨いはず。
麺茹ではテボから平ざるに移してのオペレーション。
寸胴には温度計が刺さり、しっかり温度管理されていますね。

KANESHO

待つこと5分ほどで着丼。
クリアな醤油煮干スープの表面にはやや厚めのラード層。上にはチャーシュー。メンマ、ネギ、ナルトとシンプル。いわゆる永福系なやつです。

KANESHO

ではスープを一口。
うん、エグミなく丁寧に煮出された煮干の軽やかな旨味と甘みが感じられるもの。ニボニボではないです。
醤油ダレは尖りなくマイルド。ラードの旨味と食感がすごくいいアシストしてますね。

KANESHO

ただ、後半スープのラードの膜が切れスープの温度がやや下がってくると、ちょっとのっぺりした印象に変わってきます。塩梅はジャスト。

KANESHO

麺は丸断面細縮れ。加水は高めでプリッ、チュルンとした食感。
まぁこの手の一杯のバランスとしては悪くない。麺量はそれほどなく140g程度でしょうか。

KANESHO

チャーシューはロース煮豚スライスが1枚。パサッパサでワッシワシで。。確かにこの一杯には低温調理系とかじゃなくてクラシカルなのが合うのはわかるけど、もうちょっと気を使って仕込んでほしいかな?
メンマはサクサクとした食感で、いい箸休め。ナルトとネギは彩り要員。

サクッといただき丼を上げてごちそうさま。
総じて、とびぬけた引きこそないものの、そんなには悪くない標準的な永福系な味わいの一杯、という感じかな?
近隣に永福系的なお店がないのも、人気の要因かもしれませんね。
お店や店員さんの雰囲気はとてもよかったので、ラーメンになにかあと一つポイントがあると化けるかなぁ。近くを通った際はまた寄ってみたいです。

--

煮干しらー麺 カネショウ 四街道


関連ランキング:ラーメン | 千城台北駅四街道駅小倉台駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3276-d65f76d6

<< topページへこのページの先頭へ >>