FC2ブログ

味がさね(950円)@赤坂・天下一品

2019-07-04
赤坂でランチ。
どこに行こうか考えながら歩いていると、ふと「天一でこってり以外食ったことない件」に思い当たりました。
ということで、大至急天一へ。

平日13:40到着。店内は1/3ほどの入り。
ちなみに赤坂店は、東京では数少ない天一直営店(赤坂、神楽坂、御茶ノ水)の一つで、安定した味わいが楽しめると定評があります。

TENKA IPPINTENKA IPPIN

さて今日頼もうと思っていたのは提供店が限られている「味がさね」。
敢えて予習ゼロで、店員さんに味がさねをオーダーし待ちます。
5分ほどで着丼。
同時に専用調味料(肉味噌、フライドオニオン、白ごま、ニンニク)も配膳されます。

TENKA IPPIN

ほぉ。。具は白菜、豚バラ、ネギですか。大阪のあのお店っぽいですね。
スープは乳化しており、色合い的には家系的な?雰囲気。

TENKA IPPIN

ではスープを一口。
こってりベースと書いてあったけど、思ったより全然サラサラですね。ただ、水っぽいというわけではなく、飲み込んだあとに口に残るペットリ感はさすが天一。

TENKA IPPIN

こってりよりも鶏の旨味がわかりやすく、あぁ、天一ってやっぱ鶏白湯だったんだということがよくわかります。
タレは少なめで塩梅は弱め。おそらく「味がさね」することを前提の味付けという感じかな。

TENKA IPPIN

麺はデフォの頼りないやつとは全く異なる角断面中太。
加水は高めでモッチリしており、いわゆる「ちゃんぽん麺」と言われるタイプですね。スープの絡みもしっかり。
・・・つかこってりのスープでこの麺で食べたいかも!麺量は140g程度。
具は白菜と豚バラがたっぷり。シャキシャキの白菜とぷるんとした豚バラはなかなかいい感じ。量もたっぷりめです。

付属の調味料は。肉味噌以外はどれも卓上にありそうなもんですが、いざ見てみるとどれもないんですね!肉味噌はひき肉と豆板醤を和えたようなシンプルな味わい。卓上にある調味料はコチュジャン的な味わいなので、ちょっとプレミアム感ありますね。ただものすごく量が少なく、全量投入してもスープの味わいはほとんど変わりませんw

TENKA IPPIN

また、フライドオニオンのツボを開けてみるとほぼ空。再度お願いして持ってきもらうのも面倒なのでラストの数片を投入。
白ごまはゴマすり器に入っていますが、グリグリ回しても全然すりゴマにならないやつwなんだかなぁって感じ。

いろいろ入れたけどなんだか味がぼやけて輪郭が締まらないので、後半は卓上のタレをレンゲ2杯と、小指の先ほどのおろしニンニクを投入。ほらバッチリ締まった!

ということで、サクッといただきごちそうさま。
うーん、まぁおいしかったけど、敢えて天一に来て頼む必要あるかというと微妙かな?
まぁ、それだけ「こってり」の破壊力というか中毒性が高いんですよね天一は。。。次回はこってり一択で!

--

天下一品 赤坂店


関連ランキング:ラーメン | 赤坂見附駅赤坂駅永田町駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3274-1111cda7

<< topページへこのページの先頭へ >>