FC2ブログ

ひな鶏の唐揚げ・油淋ソース・ご飯大盛(830円)@麹町・ふくの鳥

2019-06-19
オフィス近くでランチ。
鶏唐揚な気分だったので、ソラノイロの通りにあるチェーン居酒屋「ふくのとり」さんのランチ営業へ行ってみることに。
平日13:30到着。店内は8割ほどの入り。
居酒屋ランチというと煙モクモクのお店も多いけど、こちらはランチタイム禁煙なのがうれしいところ。

FUKUNOTORI

カウンター席へ案内されメニューをチェック。
唐揚げは味付けが選べるそうで、油淋鶏風のやつをオーダー。ご飯大盛無料とのことで当然大盛で。
つか。。。とっさに油淋を選んでしまったけど、周りのオーダーを聞いていると「ハニーマスタード」の注文率が高いみたい。ちょっと気になるかも。

厨房では、注文の都度鶏を揚げている模様。
揚げ場の正面カウンターに座ったからか、お店を出る時には髪と服にかなりの揚げ物臭が。。。(;´Д`)

FUKUNOTORI

6分ほどで着丼。
なるほど、こちらの唐揚げはモモまるごと1枚タイプですか。

FUKUNOTORI

カラリとした衣は油切れもいいですが、肉との分離性が高く、食ってる最中からバラバラになるやつ。肉はペラペラの鶏モモです。個人的には、もも肉の唐揚げはある程度切り分けてから揚げたやつが好みかなぁ。
肉質はジューシーさややありで、いわゆる安いブロイラー的なブヨブヨとした食感。肉の旨味は控えめ。

FUKUNOTORI

油淋ソースはかなり甘口のもので、オイスターソースがちょっと効いてたかな?
個人的には酸味の効いたさっぱりしたのが好みなので、ストライクゾーンから外れます。
あと、できれば千切りキャベツとか、野菜を付けてほしかったところ。

FUKUNOTORI

ご飯は大盛指定すると、かなりしっかり盛ってくれますね!軽く300gはあったと思います。炊き方はパサパサで固く、許容範囲ギリギリといったところ。
ご飯に対し唐揚げの量が少なめなのですが、全く問題なし。なぜなら卓上に飯の友「のりたま」があるから!これはご飯食いにはかなりうれしいw

FUKUNOTORI

味噌汁は煮詰まった赤だし。具はお麩とワカメ。つか、ものすごくショッペー!
香の物はキュウリ。小鉢は切り昆布の煮物。おそらく夜の部のお通しになるやつでしょう。
ちなみにご飯と味噌汁はお替わりし放題とのこと。
価格は、ボリュームと味からするとちょっと強気に感じるけど、まぁこの界隈のランチ価格帯を考えるとやむなしか。

と、ここまではまずまずの満足度のランチだったのですが。。。食べ終わってお茶を飲み初めた瞬間「下げますね」と秒速で下膳。まぁ百歩譲ってここまではよくある話。

あー、さっさと帰ってほしいのね、と伝票を持って立ちレジへ→ホールのお姐さん、レジで他の伝票処理をしながら、こちらを全く見ずに手だけ出してぶっきらぼうに「830円」と。その後俺が支払って店を出るまで全く無言!
・・・この人、お客様にお金を頂いているという意識ないんですかね。。。怒りとかじゃなく、驚きと呆れしかないですわ。
料理はそんな悪くないのに、最後の接客で後味が最悪になる、といういいサンプルを見させてもらいました。さようなら。

--

ふくの鳥 麹町店


関連ランキング:焼き鳥 | 麹町駅半蔵門駅永田町駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3265-5ebdba98

<< topページへこのページの先頭へ >>