FC2ブログ

鶏だし塩RAMEN(780円)@大井町・RAMEN火影

2019-06-18
休日、大井町ヤマダへ買い物に来たついでにランチ。
ajitoは週末休みだしなぁ。。淡麗系の気分だったこともあり、かの有名な「ほん田」プロデュースのお店へ行ってみることに。
場所は大井町線のガード下。しぶそば等があるあたり。

休日13:15到着。
ちょうど満席でしたが、食券を買っている間に家族連れが出て空席発生。後客続々ですがちょうど並びは出ないいいバランス。

HOKAGE

さて、食券機で左上ボタンの「鶏だし塩」をポチし店内へ。
しかし店内狭いですね~。高架下かつ高低差のある物件ということで、客席はカウンターのみ、かつ途中階段があったりする、スペースを最大限に使った不思議なレイアウト。

HOKAGE

食券を提出し、5分ほどで着丼。
ほぉ、クリアなスープには表面に油層厚め。上にはチャーシュー、メンマ、葱、水菜、海苔。

HOKAGE

ではスープを一口。
なるほど、鶏清湯のふくよかな旨味に節の香ばしさを加えた感じの王道の構成ですね。
香味油に節か煮干を仕込んでるかな?なんとなくローストされたっぽい、一段香ばしさが強い節の香りがアクセントになります。タレはギュッと乾物の旨味が詰まった塩カドの立たないもの。
さすがほん田、「油とタレ」を効果的に使った、超バランスのよいスープに仕上げてますね~。

HOKAGE

麺はプツプツとした弾力のある、やや加水高めの角断面細ストレート。
食感もスープの絡みも抜群ですね。麺量は140g程度か。

HOKAGE

チャーシューはこちらもほん田らしい、低温調理の豚ロース。表面を胡椒で仕上げたやや洋風な味わいのもので、グニッと柔らかな食感が特徴的。ただ、豚肉自体の臭みが残っていたのがイマイチ。

HOKAGE

メンマは薄切りでホロッと柔らかくいい箸休め。ネギは平たく大きめに切られたもので、辛味なく食感のアクセントになるタイプですね。
水菜は彩り要員。海苔は小さくあまり存在感なかったかな。

サクッといただきごちそうさま。
載せものにはやや残念感ありましたが、スープと麺はさすがのクオリティで、誰にでもおすすめできるハイレベルな一杯だと思いますね。スッキリライトなので飲みの〆なんかにもいいかも。
これは醤油もたぶん間違いないだろうし、豚魚系のメニューもあるし。。こりゃ再訪は確実です。

--

RAMEN火影 produced by 麺処ほん田


関連ランキング:ラーメン | 大井町駅下神明駅鮫洲駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3264-084445c4

<< topページへこのページの先頭へ >>