FC2ブログ

Aランチ・バリカタ(790円)+替え玉(サービス)@赤坂・博多ラーメン 和

2019-06-16
赤坂でランチ。
赤坂ってラーメン砂漠」といつも言ってる割には俺、赤坂のラーメン屋さん行ったことないなぁ、食べずに評するのはいかんな、と人気店を回ってみることに。
今日は博多ラーメンを出す「(かず)」さん。

KAZUKAZU

平日13:45到着。店内は8割ほどの入り。後客続々で常に満席をキープです。人気ありますね!
券売機で、+110円で小豚飯が付く(ライス100円なのでお得)というAランチをポチし着席。食券を出すタイミングで「バリ」でお願いします。

KAZU

バリなので、ほどなく着丼。
白濁スープの上にはチャーシュー、キクラゲ、青ネギ。定番の風景です。

KAZU

ではスープを一口。
粘度はなくシャバ系、そしてマイルドな味わいのブタ骨スープですね。
豚臭さは全くありませんが、麺を啜った瞬間わずかにアンモニア系の香りが鼻に抜けました(かんすい臭によるものかも?)。塩梅はちょうどいい感じ。

KAZU

これと言った大きな特徴はないまでも、替え玉2玉無料系のお店の安っぽさはなく、誰にでも好かれる、赤坂という土地向けにやや上品めに仕上げた豚骨スープといった印象。
個人的には、豚頭でコク深く仕上げた博多ラーメンセンター@飯田橋の方が好みかな?

KAZU

麺はザックリとした食感の極細ストレート。
バリだともっとプツプツ系の食感になるかと思いきや、ニチッとしたコシがある感じ。麺量は110g程度か。

KAZU

チャーシューはペラペラのロース煮豚スライス。存在感はあまりないですが、まぁ豚骨ラーメンのチャーシューはこんなもんでしょう。キクラゲの細切りはポリポリの食感がいい感じ。ネギは青ネギ。

KAZU

小豚飯は、お茶碗一杯分のライスの上に、端豚をみじん切りに切ったものを載せチャーダレをかけたもの。
タレに特徴はなく、味わい的にはごく普通のチャーシューご飯って感じかな?
卓上に辛モヤシや辛子高菜等があるので、敢えて肉を載せず白飯でも十分かも。白飯セットで720円とかだとうれしいんですがw

KAZU

瞬時に麺を啜り終えたら替え玉をバリで発注。

KAZU

卓上のタレでスープを調整し、ここから紅生姜、辛子高菜で味変です。
辛子高菜は、旨味と塩気と辛味のバランスが秀逸でかなり好み。スープに溶かしてもよし、白飯に載せたら飯が止まらないやつですね。結構辛いので焦ってかきこむと咽るので注意w

KAZU

ということで、サクッといただきごちそうさま。
麺2玉とご飯1膳食べると、さすがにお腹パンパンになりますね。赤坂でこの価格でこのボリュームだったらC/Pも十分でしょう。この界隈で豚骨な気分になったらまたお世話になります。つけ麺も気になるかも?

--

博多ラーメン 和


関連ランキング:ラーメン | 赤坂駅赤坂見附駅溜池山王駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3262-a67e9e81

<< topページへこのページの先頭へ >>