FC2ブログ

ニンニクヤサイ小・醤油・ヤサイマシ(700円)@東大和・狼煙屋

2019-06-02
所沢エリアでのサバ活の後、早めの晩飯。
お腹ペコペコだったのでJ系な気分だなぁ。。でも同行者の一人にどうしてもJは嫌という奇特極まりないwメンツがいたので、メニューの間口が広そうな「狼煙屋」さんへピットイン。

休日17:00到着。店内は半分ほどの入り。
カウンターには西陽が強烈に差し込み、写真を撮るには相当厳しいロケーションですw

NOROSHIYA

では、J系だという「ニンニクヤサイ(いうメニュー名!)」を券売機でポチし着席。
食券を出すタイミングで「ヤサイはどうしますか?」とコールタイム。ではヤサイマシでお願いします。
待つこと5分ほど。麺を上げスープに入れた店主さんが「ヤサイマシ、このくらいでいいですか?ストップって言ってくださいねー」って言ってるそばからトングで大きく2つかみ分くらいモヤシを投入!・・・あわてて俺「ストップ!ストップ!」とw

NOROSHIYA

結局、トングで2つかみ半ほど投入された状態で着丼です。
丼が小さいので量はたかがしれてますが、なかなかインスタ映えする標高。
ニンニクはデフォで大さじ一杯くらい入れてくれますが、足りない方は卓上に刻みニンニクあり。

NOROSHIYA

ではスープを一口。
二昔前の「和風豚骨」的な、魚粉入りのライト級白濁豚骨スープをベースに、カエシをちょい強めに、さらに背脂を加えてワイルドにした構成ですかね。
「J系」かというと全然違うけど、これはこれでなんか懐かしくて悪くない。なにしろこれは「~郎」的なネーミングではなく「ニンニクヤサイ」というメニューなので全くウソはついてないw

NOROSHIYA

丼が小ぶりなので麺は引き出せず、最初はひたすらモヤシを食べていくことになります。
一応レードルでモヤシにカエシをかけてくれるけど、もやしから出る水分のほうが圧倒的に多く、スープはシャバシャバに。。
ただ、ガチのインスパ系でよくある「モヤシをギュウギュウに押して水分を抜きつつ固める」系の盛りではなく、ふんわり載せてくれるので、それほど量はなくて助かりました(;´Д`)

NOROSHIYA

麺はやや加水高め、ムッチリした歯ごたえの強い極太ストレート。つけ麺かに使うものかな?
これもJ系かというと全然違うけど、スープ初期状態とのバランスは悪くないですね(前述の通り、スープがどんどんシャバくなるので後半は麺が勝ちすぎる)。麺量は200g。

NOROSHIYA

豚は柔らかめのロース巻豚。厚み1.5cmくらいのものが2つ。
ホロホロしっとりした食感で味わいもよし。

NOROSHIYA

ということで、サクッといただきごちそうさま。
J系とは全く違うけど、ネタ的な「野菜たっぷり和風とんこつラーメン」としてはまぁまぁありかな?そういう期待をせずに食べるべきメニューですね。
ちなみにこちらの味噌バージョンを頼んだ友人のスープを一口もらったら。。猛烈な赤味噌感w出汁感とは程遠い、いわゆる味噌汁ラーメンで、これならまだ醤油のほうが全然バランス取れてておいしいと思いました。

次回来ることがあれば、青葉インスパイア系というデフォルトのラーメンをいただきたいです。

--

狼煙屋


関連ランキング:ラーメン | 武蔵大和駅東大和市駅小川駅


関連記事
tag :
コメント:
これ鶏チャーシューですよ!
[2019/07/27 00:18] | 名無しさん #- | [edit]
ガ━━━━━━━∑(゚□゚*川━━━━━━━━ン!
[2019/07/27 22:40] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3251-9748f2b5

<< topページへこのページの先頭へ >>