FC2ブログ

タイココナッツカレーラーメン(720円)@鹿島田・パクチリ

2019-05-25
鹿島田でランチ。
前回グリーンカレーラーメンをいただきなかなか印象が良かったパクチリさんへ二度目の訪問です。

平日13:35到着。
前客1、後客が女性数人続きましたが全員テイクアウトでした。

PAKUCHIRI

さて今日は「タイココナッツカレーラーメン」をポチ。いわゆるカオソーイですな。
スタッフは厨房1、ホール1。食券を渡す際、パクチー抜き、ランチサービスのライスありでオーダー。

PAKUCHIRI

待つこと5分ほどで着丼。
こちらの丼はバケツみたいに深く切り立った器で、ちょっと見栄えがイマイチ&食べにくいのが弱点。なんでこんな丼にしたんだろう。。
カレー色のスープの上にはチキン、紫タマネギ、分葱、モヤシ、糸唐辛子、そしてカオソイと言えば定番の揚げ麺。

PAKUCHIRI

ではスープを一口。
スープはお手本通り、ココナッツミルクとカレースパイスが効いたあっさりしたもの。
カオソーイは結構ドロっとさせるお店もありますが、こちらはオイリーさはゼロ、サラサラの口当たり。

PAKUCHIRI

ベースはカオマンガイとかに使う鶏清湯なのかな?それほど出汁感は主張しません。
辛さは控えめで甘口ですが、卓上のチリナンプラーは、生唐辛子とピッキーヌを漬け込んだもので、たっぷり投入するとかなりホットな仕上がりになります。

PAKUCHIRI

麺は大橋製麺多摩製、加水高めのピロピロ平打タイプ。
フォーのように透明感のある麺で、モチモチの食感がいいですね。しかしフォーとは違い結構重量感があり、食べ応えしっかり。麺量は150g程度かな?

PAKUCHIRI

チキンは鶏ムネ。けっこうたっぷり入っており、熱を入れすぎずしっとりした食感。
また紫タマネギの辛味がいいアクセントになりますね。
揚げ麺は結構バキバキに固く、スープに浸けても最後まで硬いままでした。食感的に面白いですな。

PAKUCHIRI

付属のライスはジャスミンライス(ただしジャポニカ米)。サービスライスに使うのは結構珍しいのでは?
残ったスープを注げば、絶品ココナツカレー雑炊のできあがりです。

PAKUCHIRI

ということで、サクッといただきごちそうさま。
全体的に、あまりマニアックに走らず、地域の幅広い世代にウケるように敢えて個性を抑えた仕上がりとしている印象。立地的に考えても正しい選択だと思いますね。
夜しか食べられないメニューも多いので、今度は夜来てみたいなぁ。

--

パクチリ


関連ランキング:タイ料理 | 鹿島田駅新川崎駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3243-a6d8be60

<< topページへこのページの先頭へ >>