FC2ブログ

【5/11まで】ユッケジャンつけ麺(980円)+ライス中盛(130円)御茶ノ水・ラーメン大至

2019-05-08
御茶ノ水でランチ。
まだ早い時間だったので、あの行列店も並びなしでいけそう、と大至さん。
現在、毎年恒例「春のつけ麺乱打」イベント中で、隔週で様々な創作つけ麺を出しているんですよね。

平日11:05到着。前客4、後客続々でほぼ満席に。
期間中、常に2種類のつけ麺が提供されていますが、今日はユッケジャンつけ麺をポチ。

DAISHI

んで、ユッケジャンと言えば「クッパ」ですよねぇ。ということで、念の為wライスもポチしカウンターへ。あ、ライスは中盛でお願いします。
ちなみにライスは小(150g)・中(200g)・大(250g)が全て同料金ですが、食券回収時に何も聞かれず、自己申告しないとデフォで小が出てくるので注意。

DAISHI

待つこと8分ほどで着丼。
・・・ほぉ、こりゃ旨そう!
つけ汁は濃いぃダークレッド。表面にはニラやシイタケ、ニンニクスライス等がたっぷり浮いています。麺は、つけ麺乱打ではおなじみ、浅草開化楼の細麺。

DAISHI

では早速つけ汁から一口。
なるほど、韓国料理屋のユッケジャンよりも甘みが控えめでキレのある味わいに感じますね。
ユッケジャンと言うと牛赤身の細切りとかが入ってるイメージですが、大至のユッケジャンはたっぷりの牛スジをぶっこんでいるのが特徴。お店の動物系スープをベースに、さらに牛スジの旨味が染み出しているので、ベースの旨味の土台はガッチリ。
そこに、コチュジャン等韓国味噌的な調味料が加わり鉄板の味わいに。また、温度が低くなってくると魚介感も感じます。レンゲにスープを救うと、節粉や煮干粉?の姿もあり、味わいがより重層的に。辛さは意外にちゃんとあります。
塩気はかなり強めですが、こりゃ旨い!

DAISHI

麺は前述の通り、開化楼の特注麺。加水低めの縮れ細麺で、コリコリとした独特の食感がいい感じ。
また、麺同士がひっつかないのもこの麺の特徴ですね。スープの絡みもバッチリ。麺量は200g。

DAISHI

つけ汁の中には、牛スジ、ニラ、シイタケ、スライスニンニク、ナムル(ほうれん草、豆もやし、ゼンマイ)等。
かなり具だくさんでシャキシャキした食感が楽しいです。

DAISHI

麺を食べ終わった後は、ライス側に残った具とスープを投入しユッケジャンクッパに。

DAISHI

うん、麺も旨いけど、やっぱり白米とも抜群の相性ですね!
このメニュー、ライス注文はマストかと。こりゃ大盛行けたな。。。

DAISHI

サクッといただきごちそうさま。
これまで大至の創作つけ麺は何種か食べていますが、ユッケジャンつけ麺は初めて。
なんとなく「ありそうでなかった」ユッケジャンとつけ麺を見事に融合した名作だと思いますね。
ちなみにこちらの提供は11日まで。その後に続くのは鴨南蛮つけ麺(5/13~)、そしてトムヤムつけ麺(5/20~)とのこと。どっちも食べてみたいなぁ。。。

--

ラーメン大至


関連ランキング:ラーメン | 御茶ノ水駅末広町駅湯島駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3229-cdc3758b

<< topページへこのページの先頭へ >>