FC2ブログ

ラーメン・ヤサイニンニクトウガラシ(700円)@蒲田・ラーメン二郎JR西口蒲田店

2019-04-15
蒲田で晩飯。
直系な気分だったので、「並ばず食べられる直系二郎」として名高い(?)カマジへ。

KAMATA JIRO

平日21:00到着。おっと、店内満席。
しかし食券を買っている間に角の席が空き、待ち時間ゼロで着席。カマジはこれが魅力です。
食券を出して5分ほどで「ニンニク入れますか?」とコールタイム。ではヤサイニンニクトウガラシで。

KAMATA JIRO

間もなく着丼。
うん、この赤富士がカマジ感高めてくれますね。
丼の上にはこんもりとしたヤサイ。上からハラリと唐辛子がかけられています。
スープの表面には細かな背脂がびっちり。ちなみにカマジは豚がヤサイの下にあって見えないのが特徴。ニンニクは控えめです。

KAMATA JIRO

ではスープを一口。
今日のスープは非乳化。ベースのコクは控えめで、表面の油と背脂と強めのカネシ、それとニンニクのハイでグイっと引っ張っていく感じ。

KAMATA JIRO

個人的な直系のスープの好みランキングでは「中の下」「下の上」くらいだけど、一昔前のインスパのような雰囲気のライトなスープは、今逆に新鮮な気もしますwこれはこれで嫌いじゃないですよ。特にピリッとした唐辛子の刺激がかなり印象を上方修正してくれますね。
唐辛子ってどこの二郎にも卓上にはセルフ用のボトルが置いてあるんですがまず使わないので、コールで入れてくれるところが蒲田の個性って感じかな。

KAMATA JIRO

麺は直系としては標準的な太さで、やや柔らかめの仕上がり。
直系で好みのデロ系ともちょっと違い、ムッチリした弾力はあまりなくちょっと軽めの食感。麺量は300g程度か。

KAMATA JIRO

ヤサイは意外にキャベツ多めで、キャベ率1割ほど。モヤシはシャキッといい感じ。
豚は腕肉の煮豚と巻豚。小ぶりですがトータル3つくらい入ってたかな?パサ系のものはしっかりカネシが染みてていい感じ。巻豚ややや脂身多めで、こちらもまずまずですな。

KAMATA JIRO

ということで、途中で天地返ししつつ固形物サクッと完食、丼を上げてごちそうさま。
直系の中ではやや非個性的で軽めの二郎ですが、このライトさ故にいつでも食べられるという感じかな?
また、そのおかげでいつも混まないので、行列のストレスもないのがうれしいところ(むしろ蒲田では大や宮郎の方が混んでるかも)。
敢えて遠征する直系ではないかもですが、普段遣いには悪くないです。またお世話になります。

--

ラーメン二郎 JR西口蒲田店


関連ランキング:ラーメン | 蒲田駅蓮沼駅京急蒲田駅



関連記事
tag : 蒲田 二郎
コメント:
タム6000さん こんにちは!
自分は「蒲田二郎」には行った事がないんです! 鶴見の時の印象が良くないのて・・・
でも、並ばないで食べれるのは魅力的!
[2019/04/16 14:18] | ヨコベー #- | [edit]
味は鶴見の時とそんな変わらないかと。。
でも、こういうのがいい気分の時もあるんですよねw
[2019/04/21 14:45] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3221-f81fcd23

<< topページへこのページの先頭へ >>