FC2ブログ

カルボナーら(850円)+〆のリゾット(200円)@大井町・ajito ism

2019-03-20
大井町でランチ。
近所なのに最近あまり来れてなかったので、もう行く場所は択一w
ということで、久々にのajito詣でです。

平日13:30到着。店内満席、中待ち3で後客2。
店内の待ち席で5分ほど待った所で席が空き着席。
今日のイレギュラー(日替わり)はカルボナーラ風汁無しの「カルボナーら」!当然それで。

待っている間に奥様にオーダーを通してあるので、着席後数分で着丼です。
おぉ、久々のカルボ、アガるねぇ!旨そうです。ベビーリーフ、紫タマネギやカイエンペッパー等で彩りもバッチリ。

ajito ism

巷のカルボナーラは生クリームや牛乳を使う物も多いですが、こちらのカルボはajitoオリジナルレシピ。
ベジソース+背脂をブレンドしたネットリ白濁ソースで和えられた麺にチーズ、卵黄がセットされ、これをグリングリンとかき混ぜることであら不思議、まろやかで重量感あるカルボ風汁無しが完成するのです。

ajito ism

しかし、単にマイルドだけじゃない。このクリーミーな味わいと、胡椒の効いた塩ダレのシャープな味わいが合わさり、ちょうどいいバランスに着地させているセンスがさすがajitoマジック!

ajito ism

また、ミッチリした食感の極太麺を使うことで、単なるパスタの模倣にはならずラーメンのジャンルに寄せてくるんですよね~。
麺量は並200gですが、後述のリゾットは必須なのでこれで十分。

ajito ism

また、トッピングも全く無駄がない布陣。
キャベツのシャクシャクした食感と甘み、敢えて厚めに切ったネギのザクザク感、揚げネギの香ばしさ、そしてベーコンの塩気もいいアクセントに。
しっとりしたバラ煮豚も白いソースをまとってより旨くなりますよ。

ajito ism

白ネギや揚げネギ等、普通イタリアンでなかなか使わない食材も敢えてミックスして新しい味わいを目指すのがこのお店の好きな所。

ajito ism

途中から黒胡椒マシマシでキレ味を高め瞬時に完食。

ajito ism

さて、あとはシェフの手が空いた所を見計らって丼を上げ「リゾットお願いします!」。
残ったソースにライスを投入し、追いソース、追いチーズ、ネギ等の薬味、さらに半熟玉子を載せてリターン。

ajito ism

元々玉子が入っているところにさらに追い玉子になるので、旨味マシマシです。

ajito ism

このクリーミィなソースと米との相性も完璧!
ということで、夢中で完食、ごちそうさまでした。

ajito ism

最近「ajitoのカルボ食べたいなぁ~」とずっと念じていたので、狙ったタイミングで食べられたのはかなりうれしいかも。
ちなみにこちらは秋冬メニューなので、そろそろ今期の提供は終わりだそうです。食べてみたい方はお早めに(と言ってもイレギュラーだから食べられるかは運次第w)。

--

アジトイズム



関連ランキング:つけ麺 | 大井町駅下神明駅西大井駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3207-e291c6b4

<< topページへこのページの先頭へ >>