FC2ブログ

ネギラーメン(750円)+小ライス(100円)@新小岩・ラーメンかいざん

2019-03-17
都心に住んでいると突然「ラーショが食いたい!」と思った時、すぐに食べられるお店がないんですよねぇ。。
(大鳥居近くにラーショの総本山があるんだけど、平日朝昼しか営業してない)

そんなラーショな気分の休日ランチタイム。新小岩ラーショ系の旨いお店があると聞きプチ遠征です。
ちなみにこちら、習志野に本店があり、西船橋や新小岩に支店を展開しているとのこと。
#オフィシャルWebサイトはWeb1.0感バリバリ、かつ最終的にインコが大々的にフィーチャーされるという謎仕様w

KAIZAN

休日14:55到着。前客3、後客2。
店内は鰻の寝床的に奥に細長く、客席はカウンターのみ。明るく清潔感あり、POPがそこかしこに貼ってありますw
さて券売機で、ラーショと言えば!なネギラーメン、それから小ライスをポチし着席。威勢のいい店員さんに食券を渡しスタンバイ。

KAIZAN

待つこと5分ほどで着丼。
ほぉ、いいですね!これぞラーショなフォーマット!
背脂が浮いた白濁スープの上にはネギ、ワカメの海苔。それから此方はチャーシューがほぐしなんですな。

KAIZAN

ではスープを一口。うん、これが飲みたかったのよ。
白濁で背脂が浮いたスープは、表面の液体油層もそこそこ。
割と明確に豚骨の香りと旨味が感じられ、ラーショ系の数少ない経験の中では結構出汁先行型に感じられるスープですかね。
醤油のムラサキ感はないけれどタレの塩気はかなり強め。当然化調ブーストもしっかり効いており骨太な味わいです。

KAIZAN

麺は、ラーショの麺にしては僅かに太めか。
ちょい加水高めでシムッツリとしたコシがあるもの。麺量は少なめに感じ、140g程度かな?

KAIZAN

ネギは白髪ネギをゴマ油で和えたものですね。
ラーショのネギってそれ自体もしょっぱくて、スープに混ぜると大変な塩辛さになってしまう店もありますが、ここのはネギの塩気が控えめなので全体が混ざってもいい感じの塩梅。シャキシャキの食感とネギの辛さがいいですね~。
ワカメと白ゴマはこの手のスープには鉄板。

KAIZAN

チャーシューは刻み。チャーシューはホロホロの煮豚で臭みなく悪くないです。
ネギやチャーシューをサルベージしてライスへ留学させミニネギ丼にすると幸せになれますな。

KAIZAN

ライスは小ですが大ぶりの茶碗にしっかり1膳分。160gくらいはあるかな。
ザーサイが付いてくるのもうれしいところ。ラストはスープを入れてジャンク雑炊に。

KAIZAN

ということで、サクッといただき満足でごちそうさまでした。
頭の中がラーショモードになっていたので、もうドンズバの味わいで旨かったですね~。家系や二郎系、ホープ軒ともまた違うジャンクな味わいは、クセになるやつですね。

こういう一杯を出すお店、新橋とか五反田あたりにあったら売れるような気がするんだけどなぁ。。。

--

かいざん 新小岩店


関連ランキング:ラーメン | 新小岩駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3206-d0e33c8e

<< topページへこのページの先頭へ >>