FC2ブログ

肉野菜炒め定食(730円)@北品川・登龍

2019-03-07
地元でランチ。
久々に(!)野菜を摂取したいけどお腹もペコペコなので・・・そういう時は街中華の野菜炒め!
ということで、爆盛で有名な登龍さんへ。

平日13:40到着。店内は1/3ほどの入り。
後客もチラホラですが並びまではできないいい状態(ピークタイムは外待ち必至です)。
テーブル席へ着席し、看板娘のお姐さんへ王道の「肉野菜炒め定食」をお願いします。
ちなみにこちらは全面喫煙可ですが、ランチではこれまで喫煙者に出会ったことがありません。今回も空気はクリアでラッキー!

厨房から中華鍋を振る音が聞こえてくると間もなく着皿。

TOURYU

おぉう、ご飯が。。日本昔話盛り!(この例えが通じるには世代を選ぶでしょうかw)
おそらく1.5合、500g程度はあるかな?これで並盛です(大盛はご想像の通り、さらにヤバいことになります)。

TOURYU

では野菜炒めを一口。
メンバーは、豚ロース、キャベツ、モヤシ、ニンジン、小松菜、タマネギ、キクラゲ。

TOURYU

甘み強めの醤油ダレで炒められており、割と汁ダクな仕様。ま
た、強火で素材を焦がした香ばしさがいい感じで、これは家ではできない奴ですね~。旨い!

TOURYU

ご飯は前述の通りデフォで山盛。
米自体はそれほどいい米ではないにせよ、パサツキや臭みのない必要十分なクオリティ。
ただ。。ご飯に対しおかずが圧倒的に少ないorz

TOURYU

肉野菜一掴みに対しご飯を2口、また肉野菜は必ずご飯にワンバンさせて汁を移しそれがある程度たまったら一口、というペースで食べ進んでもおかずがたりません。そこそこのご飯食いを自認していますが、これはなかなかハードル高いな。。
そんな時、小皿のタクアンが非常にいいサポートアイテムとして活躍してくれます。
最終的には、わずかに残ったご飯に野菜炒めの汁と卓上の白ゴマ、豆板醤をかけて、お下品な雑炊風で〆てごちそうさま。

TOURYU

いやぁ、飯とおかずのバランスが目茶苦茶とは言え、平成も終わるこのご時世、この値段でこのボリュームというのは良心的としか言えないでしょう。
個人的には、生玉子や納豆が追加で付けられたり、半ラーメンやおかず大盛の有料オプションとかがあると、このたっぷりの白飯を最後まで美味しくいただけるんだけどなぁ。。(王道は餃子を付けることなんだけど、餃子単品470円はちょっと怯むのですw)

とか言いつつも、気取らないボリューミィな街中華として、またお世話になろうと思います。

--

中国料理 登龍


関連ランキング:中華料理 | 新馬場駅北品川駅天王洲アイル駅



関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3200-4ae798b2

<< topページへこのページの先頭へ >>