FC2ブログ

しじみラーメン(900円)@銀座・らーめん一郎

2019-02-19
銀座でクイックランチ。
となると路麺かラーメンあたりかな、ということで、久々に一郎さんへ。
場所的には有楽町付近、チケットショップや「よもだそば」があるあたりのビル地下になります。

休日13:00到着。前客5、後客5。相方と2人だったので、席を詰めていただきました。AZS!
行列はできませんが常に満席をキープといった客入り。開店してから数年経ちますが、定着してますね〜。
一押しのデフォの醤油は既に食べているので、今回はお店二推しっぽい「しじみラーメン」をポチし着席。

ICHIRO

3分ほどで着丼。
クリアなスープの上には小さなしじみ、チャーシュー、メンマ、ネギと揚げネギ。

ICHIRO

ではスープを一口。
微濁の塩味スープですが、あれ?しじみの風味が。。。俺が馬鹿舌だからなのか、非常に弱く思われます(;´Д`)
「青森十三湖のしじみ」と言えばいわゆるブランドしじみ、しかも今が旬。それなのにこの程度?

ICHIRO

何も知らされないで汁だけブラインドテストしたら、しじみ出汁だとわからない客も多いかも?的な薄さ。
あの僅かな苦味、渋みを伴ったしじみ独特の味わいがもっとほしいかなぁ。。

ICHIRO

しじみは6個ほど。身は4mm程度の極小。
「殻はこちらに」と小皿を出してくれるのですが、定食の味噌汁に入ってたら敢えて食べずに残すレベルです。

ICHIRO

麺は、博多麺っぽい加水低めのザックリした細ストレート。
風味はあまりないですが、毛細管現象でスープを上げてきます。ただ、後半ややダレてくるのが気になりました。麺量は140g程度かな。

チャーシューはロース煮豚の極薄スライスが2枚。
たぶん仕込みと肉質のブレなんでしょうが、豚の臭みがすごい。。。ここまでアレなチャーシューは最近逆になかなか見ないタイプ。
ネギはまずまず。メンマは柔らかめの仕上がり。揚げネギの香ばしさは完全にしじみの風味を殺してしまいます。

ICHIRO

「味変に」と柚子胡椒が出てくるのですが、それでなくとも弱々しい貝出汁スープに柚子胡椒の強烈な香りが混ざると、完全に柚子胡椒スープになっちゃいますね。。。

ICHIRO

サクッと食べてごちそうさま。
うーん、うーん、オープン直後に食べた醤油ラーメンはかなり好印象だったのですが。。これは、下ブレにしてはちょっとやっちゃった感あるかな?
立地条件もあるし、旨ければこの価格でも全然文句ないですが、今回はちょっと好みからは外れたかな。。。次回は塩を試してみよう。

--

らーめん一郎



関連ランキング:ラーメン | 銀座駅有楽町駅銀座一丁目駅


関連記事
tag : 銀座 一郎
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3195-73d1c8c1

<< topページへこのページの先頭へ >>