FC2ブログ

肉野菜定食(680円)@半蔵門・あさひ

2019-02-12
半蔵門で遅めのランチ。
14時を過ぎると最有力候補として立ち上がってくるのが「あさひ」の定食
定食屋の路麺店であるこちら、14時以降は定食メニューが解禁となるのです。

ということで、14:15到着。
14時の定食開始の時間帯を狙ってくるリーマン、結構多いですね。
今日は店頭にトッピングクーポンが置いていないので、普通に券売機で肉野菜定食をポチし厨房へ。
立て続けに肉野菜、肉生姜のオーダーが入り、厨房は一気に鍋振りモードに。

ASAHI

3分ほどで呼び出しがかかりセルフ着皿。
おぉう、結構たっぷりの肉野菜炒めですな!
街中華の定番アイテムである肉野菜炒めですが、こちらはちょっとアレンジが異なり、油不使用で、蕎麦屋らしく出汁を使って味付けをしたものとのこと。

ASAHI

肉は豚バラ。2~3mmの厚さの大ぶりのカットが7、8枚くらい。臭みなく柔らかく、脂身が旨いやつ。
野菜はモヤシが主体、キャベツ、細切りのタマネギ、ニンジンが少々。モヤシは軽く1袋分はあるでしょうか。
味わいは、家で醤油と塩コショウで作った野菜炒めのような素朴な感じ。「出汁」というほど魚介感は感じられず、胡椒のピリッとしたアクセントがいい感じ。

ASAHI

単品でおかずにできるレベルの最低限の塩気はありますが、ちょい足しの余地は残されており、配膳口にあるマヨネーズ、卓上にあるソース、七味、醤油等を使って自在に味変することができます。
個人的には、マヨと七味を混ぜて野菜に絡め、それを肉で巻いて食べるスタイルが最強だったかな?

ASAHI

ご飯はふっくら炊かれたもの。ボリュームはデフォで大盛りサイズ、200gちょいくらいですかね。
味噌汁は白味噌のスッキリした味わいのもの。具はネギとワカメのみ。そばと食材を共通化しているので仕方ないですが、できればここに豆腐が入るとうれしいなぁ。

ということで、サクッといただき満腹満足でごちそうさま。
うん、ランチ平均価格が1000円程度のこのエリアで、この価格で食べられる定食としては、個人的に最強かな?
14時からというハードルがあるので、それまでがまんできずに他のお店に行っちゃうことも多いのですが、タイミングが合えばかなり魅力的な選択になると思います。

--

あさひ


関連ランキング:立ち食いそば | 半蔵門駅永田町駅麹町駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3191-19ebbd57

<< topページへこのページの先頭へ >>