FC2ブログ

ラーメン(700円)+海苔まし(60円)+ライス(110円)@横浜・吉村家

2019-02-05
横浜駅近くでおやつタイム。
こんな中途半端な時間だったら絶対あそこが空いてるはず!と吉村家さんへ。

平日16:20到着。
・・・むぅ。。この時間でも、外の待ち椅子が全て埋まってます。
こちらはロット毎の総入れ替え。そして待ち椅子が全て埋まった状態だと、確かこれで2ロット分回るはず。
1ロットだいたい5分くらいで回転するので、この程度ならそれほど待たずに行けるだろう、と店内の券売機で食券を購入し待ち椅子へ(食券を買ってから並ぶのがルールです)。計算通り10分ほどで席が空き着席です。

YOSHIMURAYA

食券をカウンター上に出し、間もなく助手さんからお好みヒアリング。久々の吉村家なので「全部ふつう」でお願いします。
1ロット10人くらいのうち、8割が硬めコール。硬めは先に出ますが、なぜか大盛も先に出るのが吉村家の特徴。ということで、ロット最後の一杯として俺の丼が着丼です。

YOSHIMURAYA

うん、このマットな明るい茶色のスープはさすが直系総本山!といった感じ、表面には透明な鶏油。上にはチャーシュー、海苔8枚、レンソウ、ネギ。

YOSHIMURAYA

ではスープを一口。
・・・うん、さすが総本山!間違いなく旨いです。
豚臭さは全くないスープは、キレッキレの醤油感が先行するタイプ。
今日は全体的にライトな味わいに感じますが、とは言え旨味はどっしりしておりさすが総本山、といった印象。

YOSHIMURAYA

麺は、家系のお店では反射的に「硬め」と言ってしまうクセがあるのですが、今日は普通で。ぐは、ピン抜けたorz
ロット最後で麺を上げたこともあり、実質やわめですね。硬めに茹で上げた時とは全く違い、スープを吸って茶色に色づいた麺は二郎みたいw

YOSHIMURAYA

ズズッと啜ってみると、もっちりプルプルとした食感で、いつもの食感と全く違います。かと言ってスープの中で伸びた感じでなく、やはりしっかり高温で茹で時間を長く取るとこういう感じになるのか!
酒井の麺は柔めが旨い、と言うハウサーは多いですが、なるほど、これはこれで結構アリかもしれません。少なくとも、いつも固めで頼んでる人がこれを食べたら、家系ラーメンの印象が全く変わると思いますね、

YOSHIMURAYA

海苔はかなり厚めのもので、スープにたっぷり浸しても全く破れないタフなやつ。
豆板醤と、直系ならではの「刻み生姜」を載せたライスをこの海苔で巻いて食べると。。たまらん!これぞ家系の楽しみ方!

YOSHIMURAYA

ライスは少なめで、150g程度かな?まぁでも腹ペコの時は麺を中盛にすれば無問題ですな。サイドに浅漬けが付いてくるのがちょっとうれしい。
チャーシューは吉村直系ならではの軽く燻製香がする肩ロース焼豚。ムッチリした食感とこの独特の香りがいい感じ。
レンソウは家系らしいデロったやつですね、これはこれで様式美なのでアリです。

ということで、サクッといただき大満足でごちそうさま。
いやぁ、さすが家系の総本山。味がいいのはともかく、その圧というか、確固たる存在感が感じられる一杯は最高でしたね。
その行列にビビってなかなか来れないですが、実際並んでみれば回転は早いので、もっと来るべきだな。
オープンと同時くらいに来れば、崩れ玉子を始めとするリーズナブルな現金トッピングが楽しるらしいので、いつかチャレンジしてみたいものです。

--

家系総本山 吉村家


関連ランキング:ラーメン | 平沼橋駅横浜駅戸部駅


関連記事
コメント:
いいっすねぇ~ すごい数の行列ですが
確立したオペレーションでさほどストレス感じません。
横浜へはちょいちょい商用へ行くので
たまに利用しております(^^♪
[2019/02/06 08:24] | Y #- | [edit]
そうなんですよね、外待ちのベンチ満席でも20分も待たずに食べられる感じですよね〜。
たまに食券を買わないで並んじゃう人がいて揉めたりするのが難点w
[2019/02/12 21:57] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3187-36fa15a6

<< topページへこのページの先頭へ >>