FC2ブログ

カツ丼(550円)@新馬場・ランチハウス

2019-01-31
ご近所でランチ。
気分はカツ丼だったので。。そうだ、ランチハウスカツ丼ってまだ食べたことなかったな、と訪問。
こちら、基本はほか弁屋さんで、その厨房・メニューを共用した路麺店が隣接しているという位置づけ。そのためほか弁メニューを定食として店内で食べられるというユニークな路麺店になります。

休日13:20到着。前客2、後客1。
平日はリーマン需要で結構混むんですが、休日は落ち着いた客入り。
最近価格&メニューの見直しがあったようで、いつか食べようと狙っていたチキン南蛮がなくなってしまった。。
しかし親子丼が新登場。あと、全体的に値上げされていると思いきや値下げされたものもあり(カツ丼も値下げ)、なんか不思議。

チーン、と呼び鈴をならしおばちゃんを召喚。カツ丼お願いします。
カツは都度揚げて玉子でとじてくれるのでやや時間かかりますね。10分ほどで着丼。
カツは大きく、なかなかボリューミィ。味噌汁と漬物が付きます。

LUNCH HOUSE

ではさっそくカツから一口。
肉の厚みは6mmほど、衣も同じくらいの厚みがありますw

LUNCH HOUSE

揚げたてですが、しっかり割り下で煮込んであり、衣がしっかり汁を吸ってクタクタ状態。サクサク感はありません。
衣と肉の一体感は意外にあり、バラバラになることはありませんね。

LUNCH HOUSE

肉は、クタクタの衣とほとんど食感が変わらず、衣と肉の境界がほとんどわからないくらい柔らかいもの。
この不自然な柔らかさは、おそらく合成肉仕様の冷食とんかつでしょうか?

LUNCH HOUSE

まぁでも、最近のスーパーの激安弁当なんてほとんどが何でできてるかわからない食べ物ですし、この手のお店でそういうものが出てくることには全く異論ないです。むしろ、作り手の顔が見えちゃんとした食器で食べられるだけこちらの方が全然いい。

LUNCH HOUSE

ご飯は300gくらいのどんぶり飯サイズ。汁はダクダクで丼の底までしっかり汁気に包まれます。
割り下の味わいは、しょっぱすぎず甘すぎず絶妙で、ここらへんに路麺店(一応蕎麦屋)の意地が感じられるかな。タマネギはたっぷり。シャッキリした食感がいい感じ。

LUNCH HOUSE

味噌汁は煮干出汁のもので、具はワカメが少々。漬物はいい口直しに。

ということで、サクッといただき、結構満腹になってごちそうさま。
蕎麦屋のカツ丼としての思想に正しく則った一杯で、まずまず満足感のある味わいでした。
次回は親子丼かな?

--

ランチハウス 新馬場店


関連ランキング:弁当 | 新馬場駅北品川駅天王洲アイル駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3184-c5a6f8b4

<< topページへこのページの先頭へ >>