FC2ブログ

チャーハン(590円)@渋谷・ラーメン王 後楽本舗

2019-01-29
渋谷で遅めのランチ。
すぐに半蔵門線で移動しなくてはならず、駅近くでサクッと済ませたい気分だったので、ずっと行ってみたかった「ラーメン王」さんへ。
こちら「後楽」という屋号が付くことからも分かる通り、有楽町で閉店→五反田に奇跡の復活を遂げた「名代後楽そば」や新橋「岡山中華そば 後楽本舗」と同経営なんだとか。

13:55到着。「ラーメン王に、俺はなる!」とつぶやきつつ外の券売機で「チャーハン」をポチし店内へ。
やや狭い店内は100%男性で8割ほどの入り。あぁむさ苦しい!w
特に案内はされないので、カウンターの空き席に体をねじ込みます。

KORAKUKORAKU

此方のメニューは中華屋にしてはかなり絞り込まれた少数精鋭。
周囲のオーダーを見ると、特定メニューに集中することはなく幅広く分布していますねぇ。
狭い厨房は3名体制。むさいオッサン達で無駄口も多いですが、よく見れば手だけは忙しなく動かしており、そのオペレーションのスピードと客回転の速さは驚異的。安定の鍋振りパフォーマンスは見てるだけで惚れ惚れします。

KORAKU

待つこと3分でチャーハン着丼。
ほぉ。。ルックスは素朴。ネギの緑と玉子の黄色が映えますね。たくあん2切がうれしい副菜。あと食器の「ラーメン」が「ラーナン」に見えたり見えなかったりw

KORAKU

では早速一口。
・・・うんうん、悪くないじゃないかw
仕上がりはしっとり以下、パラパラ未満といった感じ。
若干油が多めでオイリーですが、皿の底にたまるほどではなく適量。米一粒一粒にしっかり油がコーティングされており、口に入れるとホロリとほぐれる食感です。

KORAKU

味付けは塩と化調が中心。塩梅はジャスト。
塩気が足りなくても物足りないし、かといって強けりゃいいってもんでもなく、ここらへんの加減はさすがですね。炒めの良さもあって、文句なしに旨いです。

KORAKU

具は玉子、ネギ、チャーシューとシンプル。玉子が意外にボリューミィなのがうれしいところ。
スープは生姜が効いたガラスープ。具はネギのみ。シンプルですが必要十分。

KORAKU

チャーハンのボリュームは300gちょい程度で、この価格のチャーハンとしては及第点でしょう。
サクッといただき食器を上げ、満足でごちそうさまでした。

うん、男の食堂!って感じで、その気取らない雰囲気が気に入りましたね。
また、厨房のゆるい雰囲気の割には実はきっちり作ってるところもいい感じ。
再訪は確実です。

--

ラーメン王 後楽本舗


関連ランキング:中華料理 | 渋谷駅神泉駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3182-1ae7a084

<< topページへこのページの先頭へ >>