FC2ブログ

直伝★カレーラーメン並・全マシ(930円)@蒲田・ラーメン宮郎

2019-01-28
蒲田で晩飯。
お昼が軽かったのでお腹ペコペコ。となるとアレ系かなぁ。。
前回の限定「味噌煮込みうどん風」がなかなかよかったんで、現在の限定は何かな?とTwitterをチェック。ほぉ!今度はカレーラーメンですか。「直伝」ってのは誰の直伝なのかわかんないけどw

二郎+カレーといえば、直系でも上野毛、相模大野、そして関内系のお店での限定等で食べられるメジャーな組み合わせ。
宮郎がやってくれるならこりゃ食べるべきでしょう!とお店へ向かいます。

平日18:40到着。店内満席、外待ち5で後客続々。
お店の外には「並ぶ場合は食券を買ってから」とあります。なぜなら、並んでいる客のオーダーを先に取って、厨房側で先行して作るから。できるだけ客を待たせないという店の心意気ですな。
逆に変なタイミングで食券を買って提出すると厨房がパニクるので、そういう場合は食券提出時に一言添える等、客側で注意しましょう。
では限定の食券を買って先にスタッフへ手渡し。このタイミングで「ニンニクアブラヤサイはどうしますか?」とコールタイム。こちらの盛りは少ないので当然全マシで。

行列に戻りしばし待ちますが、回転は早く、10分ほどで席が空き着席。同時に着丼。
ほぉ、カレーの芳しい香りがたまらんですね!

MIYAROU

見た目的にはほぼデフォのらーめんと同じ。
しかし当然ながらスープが黄色いのと、モヤシの上に刻みタマネギと青ネギが載っているのが相違点。

MIYAROU

ではスープを一口。
うん、こりゃ間違いねぇわw

MIYAROU

変にこねくりまわさず、こちらの豚の旨味たっぷりのどっしり乳化スープにカエシ少々とカレー粉をドーピングした、とてもシンプルな構成。
個人的には宮郎ならでは!みたいなアレンジがある方が面白いとは思うけど、これはもう、誰が食べても間違いない系な味わいですね。

MIYAROU

麺は角断面極太ストレート。
みっちり粉が詰まった感あるゴツゴツ系の食いごたえのある麺です。麺量は250g。

MIYAROU

豚は宮郎自慢のプルップルのバラ煮豚の塊。こちらは文句なしの旨さ!直系二郎でもいこのレベルの豚はなかなか食べられません。

MIYAROU

ヤサイはクタクタに煮られたモヤシ。タマネギはほとんど存在感なし。
ニンニクは国産じゃないかな。かなり辛味と苦味が強いものでイマイチ。

ということで、サクッといただき丼を上げてごちそうさま。
前回の味噌煮込みほどの斬新さはないまでも、万人に好かれるカレーアレンジといった味わいで満足。
次回の限定も楽しみです。

--

ラーメン 宮郎


関連ランキング:ラーメン | 蒲田駅蓮沼駅



関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3181-e5478504

<< topページへこのページの先頭へ >>