FC2ブログ

京山椒香る濃厚味噌ラーメン(880円)+味玉(VIPカード)+黒チャーハン(200円)@新宿御苑・京紫灯花繚乱

2019-01-24
四谷三丁目近辺でランチ。
そう言えば御苑手前の四谷四丁目交差点に「阿吽」ができたんだよね~、と向かう途中、灯花繚乱の前を通ると店内ガラガラ。また店外の限定POPを見ると「山椒」「濃厚味噌」の文字。
なんだか旨そうなので今日はこっちで!

平日13:40到着。前客3、後客2。
券売機で限定をポチ。こちらに来たら名物チャーハンもね、と黒チャーハンもポチ。あとはVIPカードで味玉ね。

TOUKA

待つこと10分ほどで着丼。
ほぉ。。。明るめの味噌スープの表面に厚めのラード層をたくわえた、どこか純すみてきなニュアンスを感じるルックス。
表面には液体油だけでなく背脂もビッチリ。上にはモヤシとひき肉。上に振りかけられた山椒の香りがいい感じ。

TOUKA

ではスープを一口。
・・・うん、こりゃ濃厚好きには間違いないやつだ。
予想通り、純すみ系を彷彿とさせる赤味噌+香味野菜のガツンと来る味わい。ベースはサラッとした動物清湯スープのようですが、たっぷりの油も加わり口当たりはかなりオイリーで重量級。味もかなり濃い目で、こりゃ白飯が止まらないタイプですね。

TOUKA

んで、ここに山椒の爽やかな香りが加わるのがこちら独自のアレンジということか。山椒の香りと味噌は抜群に合います。

TOUKA

麺は、こちらもそれ系を意識したかのような、黄色い中細縮れ麺。
ポクポクした食感はやはり、かなりアレっぽい感じ。
麺量はそれほど多くなく140g程度か。この手のスープとの相性は当然抜群ですね。

TOUKA

具はモヤシとひき肉(おそらく担々麺用の肉味噌の流用)とネギ。特に味噌ラーメンとシャキシャキモヤシの相性は抜群ですな。
味玉は半熟以上、固茹で未満くらいのちょっと微妙なやつですがサービスだから文句はありません。

TOUKA

遅れて登場したのは半炒飯。
「黒炒飯」の名前の通り、黒い醤油ダレで炒めたもの。厨房を見ていると、都度炒めているわけではないのかな?
食感はパラパラ感がなく、固くダマっぽくなっており、今日の仕上がりはイマイチ。

TOUKA

黒い見た目に騙されがちですが、具がほとんど入ってないのもちょっと寂しいかな。まぁ10円だからオールオッケーですが。
ボリュームはしっかりご飯茶碗一杯分、200gはあったでしょうか。

ということで、サクッといただき腹パンパン、汗ダクダクでごちそうさま。
接客で無茶苦茶不快な思いをしましたが、味がよかったのでとりあえず許すw

--

京紫灯花繚乱


関連ランキング:ラーメン | 四谷三丁目駅新宿御苑前駅曙橋駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3180-d143e0f5

<< topページへこのページの先頭へ >>