FC2ブログ

汁なし担々麺・中太麺・大盛(650円)@新橋・たんぽぽ

2019-01-15
新橋で晩飯。
駅近くでサクッと食べたい気分だったので、確か1Fに広島汁なし担々面のお店があったはず、と新橋駅前ビル。

平日20:30到着。店内は半分ほどの入り。
店内には2つのU字カウンターが。夜は呑み屋としても営業しており、呑む客は食券機を経由せず奥のカウンターへ、食事だけの客は食券を買って手前カウンターへ座るよう指示されます。従業員は全員外国の方ですね。
では、食券機で「汁なし担々」を。おっ、中太麺と細麺が選べるんですね。広島汁なし担々と言うとザックリした細麺のイメージなので中太はちょっと珍しいかも?と中太をポチ。
着席すると、紙エプロン、ポケットティッシュ、ミントガムが提供。大盛無料とのことで当然お願いします。

TANPOPO

待つこと5分ほどで着丼。
丼の底にはタレとラー油、麺の上には肉味噌、オニオンスライス、ネギ。汁なし担々にオニオンスライスって結構珍しいですね。

TANPOPO

では早速グリングリンと混ぜつつ一口。
麺は、一般的な中華屋の麺的な、丸断面ゆる縮れの中細麺。加水は高めでプリプリ系です。

TANPOPO

「中太」と言ったらもっと太いのを想像したのですが。。。これは俺的なカテゴライズからすると「中細」だわな。
サービスの大盛で200gくらいかな?そこそこボリュームはあります。

TANPOPO

肉味噌は、どこかミートソースっぽいw甘口のペースト。一応干しエビは入ってたかな?
タレは芝麻醤の甘みが先行し、ごくわずかに麻辣が感じられるもの。味わい的には平坦な甘口といった感じ。
全体を混ぜ合わせると、うーん、まぁオーソドックスな広島風汁なし担々、といった印象かな。特に「これは!」という旨さのポイント等はなく、全てが平均といった感じ。
ただ、汁無し担々には珍しい、オニスラの辛さとほろ苦さが結構いい感じかも。

TANPOPO

卓上には粉山椒、ミル入りの粒山椒、粉唐辛子、お酢、マヨ、黒胡椒等があり好きなように味変ができるので、これで自由にキャンバスに色を付けてね、ということなんでしょう。
ただここにラー油がないのがねぇ。。。画竜点睛を欠くとはこのことかと。

TANPOPO

山椒は粉も粒もあまり香りが立たないもの。お酢は鉄板。
あと汁なし担々にマヨって初体験ですが、マヨラー的にはこれはたまらない旨さです。つか、やきそばかww

TANPOPO

よく混ぜながら食べ進めると、麺を食べ終わった段階でタレはほぼ残りませんでした。ライス頼まなくてよかった。。
ということで、サクッと完食でごちそうさま。

うん、特に突き抜けた個性や魅力があるわけではないんだけど、C/Pはそこそこ◎、といった広島汁なし担々かな?
また、大盛無料ってのはハラペコリーマンにはうれしいですね。今度は居酒屋利用してみようかな?

--

たんぽぽ


関連ランキング:汁なし担々麺 | 新橋駅汐留駅内幸町駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3176-803124f3

<< topページへこのページの先頭へ >>