FC2ブログ

サンバルカレー(1050円)@王子・カレーハウスじゃんご

2019-01-14
お気に入りの劇団の公演を見に王子へ。
終わりは遅くなりそうなので、開演までに軽く腹を満たしておこう、とチェックしていたカレーハウスへ。

休日18:00到着。前客0、後客2。
店内は狭く、厨房に面したカウンターとテーブル数卓。
スタッフは店主さんと奥さん?家族経営といったほんわかした感じ。ちょっと入りにくいですが店内は明るく清潔。
なぜかカウンター上には丁寧に仕上げられたガンプラがw

JANGOJANGO

メニューはめちゃめちゃ豊富。
事前の予習で、とにかく何系と括れないオリジナルなカレーの店なことはわかっていたので、敢えて南インドな風を吹かせてみるか、と「サンバルカレー」をお願いします。
厳密にはサンバルはカレーなのかな?とは思うのですが、ミールスでいうサンバルが日本式なカレーのレイアウトで出てくるってことですかね?

カレーは作り置きではなくスパイスの調合や炒めから始めるようで、15分ほど待ったところで着皿。
・・・うん、これも予習でわかっていたことなのですが。。絶望的に少ねぇ(;´Д`)]

JANGO

では早速一口。
「南インドの味噌汁」とも呼ばれるサンバルなので、粘度はなくサラサラの口当たり。
季節によって野菜が変わるらしく、メニュー写真のナスが旨そうで頼んだのですが、今日はレンコンと里芋とのこと。肉類は全く入っておらず、完全ベジ、というかビーガンですな。
サンバルの味わいは、タマリンド&マスダードシードが主体に感じられ、鷹の爪の先っちょとドライのカレーリーフが少々。
クミンのいわゆるカレーっぽい香りは控えめ。塩気も控えめで、体調が悪くてもスルスル飲めちゃうやつ。ご飯が進むかというとちょっと微妙かな?w
しかしさすがスパイスから調理するだけあり、スパイス感はガツンとフレッシュ!食べてる最中から胃のあたりからポカポカしてきます。
ゴリッとしたレンコンと、ネットリした里芋の食感のコンビネーションも面白いですね。

JANGO


ライスはご飯一膳分程度、150gちょいかな。バスマティではなくジャポニカ米。
しかし硬めに粒の立つ炊き方で悪くないです。
というか、それでなくとも少ないライスの量に対し、サンバルがさらに少ない。。。工夫しながら食べていたんだけど、ラスト、ライスが余っちゃいました。結局米だけを食べてごちそうさま。
うーん、ミールスでいろんなモノをちょっとずつ混ぜ合わせて食べる時にはいいんだけど、これだけだとちょっと味気ないかも?

JANGO


ちなみに相方の頼んだシーフードスペシャルは、メニューの写真ではよくわからなかったんだけど、シーフードカレー(アサリ、イカ、エビ入り)になんとワカメを大量に投入したもの。
カレーはクミンを軸として各種スパイスがガツンと効いた骨太でキレのある仕上がり。
インド風ともちょっと違う気がするけど、少なくとも欧風や日式カレーでもなく、此方オリジナルな味わいで相当旨い!
ただ、ワカメの磯臭さで台無しになってる気がwスペシャルじゃない方をオススメするかな?

それにしても、こういった変わり種だけでなくカツカレーやハンバーグカレーというカレースタンド的な商品も揃っており、何系のカレー屋なのかホント全然わかりませんね~w
ただ、腕とセンスはしっかりあり、引き出しの多さも持っていることは理解しました。結構すごいぞこの店!

量的観点でのC/Pはイマイチですが、この個性的なカレーはまた食べたくなる(全種制覇したくなる)引力がありますねぇ。
このあたりに来たらまた寄ってしまいそう。

--

カレーハウス じゃんご


関連ランキング:カレーライス | 王子駅前駅王子駅飛鳥山駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3175-61c86e13

<< topページへこのページの先頭へ >>