FC2ブログ

【期間限定】担々麺・3辛(880円)@大森海岸・SOBA DINING QUATTRO

2019-01-09
大森で年始ランチ。
クワトロさんの年末年始限定メニュー「担々麺」の評判がなかなか良いので、久々に訪問。

平日12:55到着。前客5、後客3。ちなみにお店に来る途中に「麦苗」の行列を見ると外待ち6程度でした。
店頭の「担々麺」のPOPを確認し店内へ。相変わらずカフェ的なオシャレ感を醸し出してますねぇ。
スタッフは男性1名、女性1名。二人共ラーメン屋の店員とは思えない丁寧な物腰の接客で、特に女性スタッフさんの気遣い(入り口近くに座った女性に「寒くないですか?奥の席空きましたので移動されますか?」とか担々麺を頼んだ客への自然な紙エプロン配布とか)は見事です。

QUATTORO

食券を提出する際「辛さが3段階から選べて、おススメは2辛です」とのこと。では3辛で。
丁寧なオペレーションを眺めつつ、待つこと10分ほどで着丼。
うわ、休みボケでカバンにデジカメが入ってなかったので急遽iPhoneで。

QUATTORO

ほぉ、なかなか素敵なルックスですな!
担々麺の具と言えば肉味噌、白ネギ、チンゲンサイが定番ですが、レギュラーメニューでもユニークで美しいトッピングが特徴のクワトロさん。
担々麺も一筋縄ではいかないようで、赤いスープ全面に配されたレンコンスライスと、中心の肉味噌の上に一文字に載せられたニンニクの芽のコントラストが鮮やかです。
辛さはラー油で調整しているようで、結構たっぷりめに張られています。
あと此方ならではの、箸とレンゲがビルトインされるお盆が素敵w

QUATTORO

では早速一口。
スープは、自家製の芝麻醤ペーストと醤油ダレに、全メニュー共通と思われる清湯鶏スープを注いたもの。
カラシビの刺激よりもゴマ系のマイルドな甘みとコクが強めの、いわゆる日式担々ですな。

QUATTORO

ちなみにゴマダレには砕いたナッツ等もたっぷり入っており、香ばしさが強めなのが特徴。
ただ、事前に予想しないで飲むと、このナッツが喉に引っかかって咽ますね。「ち、違うんだ!俺は辛いの苦手なのに調子こいて3辛頼んで辛くてムセてるんじゃないんだ!」という気持ちになりますw
ラー油の辛さは3辛でもマイルド。辛いのが好きな方は3辛推奨です。
上からふりかけられた花椒は少なめで、個人的にはもうちょっと花椒多めカスタムしたかったかな。

QUATTORO

麺は他メニューと共通の加水高めの細ストレート。
やや柔めに感じるしなやかな仕上がりで、スープの引き上げはバッチリなんだけど、個人的にはもうちょっとパッツン系のハリのある麺で食べたかったかな?麺量は140g程度。

肉味噌は甘じょっぱいそぼろ的な和風の味付け。さっぱりした食感で、もしかしたら鶏ひき肉だったかも?
ニンニクの芽はパキッとした歯ざわりと、しっかりしたニンニクの風味がいいアクセント。ニンニクの芽って、ひどいお店で食べると皮ばかり固くて味が全然しないやつとかもありますが、これはいいニンニクの芽です。
レンコンは水煮を薄くスライスしたものが10枚くらいは入ってたかな?レンコンあまり好きではないんだけど、ホックリした歯ごたえが面白いですね。これ揚げても面白かったかもね?

ということで、サクッと食べ終え汗だくになってごちそうさま。
「オシャレ系日式汁あり担々」と言える仕上がりは、この店らしさをしっかり感じられるもので、冬の定番メニューにしても安定した人気が出るんじゃないかなぁ?あと、こんな遊び心ある限定をちょいちょい提供してくれるともっと通う客が増えそうです(そういえば、担々麺のPOPの下に海老系の新作が載っていたような?)。
クワトロの由来である4種のラーメンのうち、まだ「川」は未食なこともあるし、また近々再訪することにしましょう。

--

SOBA DINING QUATTRO(ソバダイニング クワトロ)


関連ランキング:ラーメン | 大森海岸駅大森駅立会川駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3171-3d83094e

<< topページへこのページの先頭へ >>