FC2ブログ

汁なし・全マシ(800円)@蒲田・ラーメン宮郎

2018-12-11
蒲田で晩飯。
ガッツリ行きたい気分だったので、前回限定が不発だった宮郎さんへデフォをいただきに行きましょう。

平日19:20到着。店内は8割ほどの入りでしたが空きあり。ラッキー!ちなみに後客続々で店外待ち発生です。
今日は未食の「汁なし」をポチし着席。食券提出時に「ニンニクヤサイアブラはどうしますか?」とコールタイム。こちらの盛りはたいしたことないので当然「全マシで!」。

MIYAROU

待つこと10分ほどで着丼。
ほぉ。。これは旨そう!
ヤサイの量は増しても多くはないですが、中心に卵黄、周囲にはブタ、ニンニク、エビマヨ、フライドオニオン、炙ったアブラといったレイアウトにテンション上がります。
タレ+少なめのスープが丼の底にヒタヒタに入っているのがこれ系の特徴ですね。

MIYAROU

では早速麺を引き出しつつ一口。
うん、旨いですね!

MIYAROU

ガツンと口に広がるカエシとブラックペッパーの香り。
豚の風味が強いスープとタレと油の感じがすごくいいですよ。二郎系の汁なしとしては文句ない力強い味わい。

MIYAROU

そしてこの汁が絡む麺は、ムッチリしたコシの強い極太ストレートの弾力麺。
タレと麺、どちらもパワフルで、どちらかが負けちゃうことなくとことんイーブンなのがいい感じ。

MIYAROU

豚は直系で出たらネ申レベル。カプッと噛み付くとスッと歯が入り、一定の弾力で噛み切れ、豚肉の旨味といい感じにしみたカエシの風味がたまりません。厚みは3cmくらいほどあり食べごたえも抜群。
店内では食べずおみやげ豚のみを買って帰るお客さんもいましたが、たしかにその気持ちもわかるかも。端豚とアブラはサイコロに刻まれ炙られており、これまたいい感じ。

MIYAROU

ヤサイはこれ系にしては少なめですね。キャベツは1割ほど。
フライドオニオンはサクサクなのもあるんだけど、ゴリッと硬く噛み砕きにくいのがあってイマイチ。
また、エビマヨの海老感がかなり強くてこりゃ個性的!エビ感が大丈夫な方は絶対入れるべきですね。
ニンニクは大さじ二杯分くらい。食後はかなりニンニキーになるのを覚悟で。

麺量は250gなのでサクッといただき満足でごちそうさま。
うん、インスパイア系の汁なしとしてはベスト3にいきなり食い込んできた感ある完成度でしたね~(豚星と髭は亜流二郎扱い)。
ボリュームも(コレ系にしては)控えめなので、二郎系汁なしの入門としてはバッチリな一杯だと思います。

限定が魅力的なのでデフォのラーメンを長く食べていないのですが、オープン当初は「二郎とはやっぱり違うよねー」的な雰囲気だったけど、この汁なしの雰囲気を見るとラーメンも結構印象変わってるかもしれないですねぇ。
近々再訪して、ラーメンを再評価してみたいところです。

そういえば、オープン当初から券売機に「塩ラーメン」のボタンあるけど、そろそろ完成しましたかね?

--

ラーメン 宮郎


関連ランキング:ラーメン | 蒲田駅蓮沼駅


関連記事
tag : 蒲田 宮郎
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3156-2b9d9cb9

<< topページへこのページの先頭へ >>