FC2ブログ

肉ねぎ汁・大盛(756円)+ほうれん草(108円)+生姜(54円)@北上尾・田舎っぺうどん北上尾店

2018-11-16
上尾近辺でランチ。
このあたりに来たらやっぱり武蔵野うどん!ということで、ずっと来てみたかった「田舎っぺうどん」を初訪問。
知り合いのインスタにちょくちょく登場するお店なんですが、まぁ写真に写るうどんがマジで旨そうで。。。しかし営業は昼のみということでなかなかハードルが高かったんですよね。

休日13:35到着。
隣にある駐車場に1台分空きがあったので即駐車。間もなく駐車場入り待ち状態で国道に車が並び始めました。
店内は、こんな時間なのに満席で大盛況!せっかくここまで来たので外の待ち椅子で待ちましょう。
待つこと15分ほどで席が空き店内へ。客層はほぼ地元民の家族連れといった感じ。

INAKAPPE UDON

メニューをチェックすると、定番肉汁うどんの他にも、きのこ汁、なす汁等のメニューが。
麺量は、並+大盛で「1kgうどん」というのになり、並の1.5倍の特盛が800円なので、大盛550g、並450gくらいかな?お腹ペコペコだったので肉汁の大盛で。
こちらのうどんは、武蔵野うどん特有の「糧(かて、茹でた青菜等が別皿で供される)」がないようなので、壁に「おすすめ」と書いてあったほうれん草と生姜も追加でお願いします。

INAKAPPE UDON

待つこと10分ほどで着丼。
ほぉ。。こりゃ旨そうだ!
真っ白い極太うどん、ネギと豚肉がたっぷり入った醤油汁。この素っ気ない感じがいいですね。

INAKAPPE UDON

では早速うどんを。
常に客が行列しているので、厨房でうどんを常に打ち続けており、自動的に打ちたて茹でたての麺が食べられる感じ。
意外にゴワ系ではなく、むっちりとした粘り腰を楽しむ感じ。塩が結構しっかり効いており、粉の味もちゃんと感じられ旨い!

INAKAPPE UDON

ゴワゴワのうどんも旨いけど、あまりやりすぎるとつけ汁とのバランスが崩れ、麺の印象しか残らないんですよね。しかしこの麺は、コシもありつつもいい感じに軟さを兼ね備えており、非常にいいバランスだと思います。
ボリュームは予想通り550g(茹で後)程度か。なかなかお腹にたまりますよ。

INAKAPPE UDON

お汁は甘みの少ないシャープな醤油+鰹出汁といった構成。
そこに豚バラの油の旨味が沁み出し、クタッとしたネギも旨い!
ちなみに相方のきのこ汁うどんの汁を飲んでみると、ベースは同じなんだけど、シイタケの濃い風味が沁み出しこれまた絶品ですな!

INAKAPPE UDON

糧として注文したほうれん草は、細身のものですが湯がきたて。
エグミや苦味が全然なく、小松菜みたい。甘みがあって旨い!家系ラーメンのクタクタの冷凍レンソウに慣れている身wにとっては感動的に旨いですよ。ちょっとだけミョウガが付いてくるのもうれしいですね。
生姜もおろしたて。業務用のおろし済みのものばかり食べ慣れているので、ビリビリした辛味が非常にいいアクセント!

INAKAPPE UDON

蕎麦湯ならぬ「うどん湯」を出してくれるので、薄めた温かいお汁でほっこり、満腹満足でごちそうさまでした。
いやぁ、さすが地元民で大行列なだけある、コスパ抜群の武蔵野うどん店ですね。再訪は確実!

--

元祖田舎っぺうどん 北上尾店


関連ランキング:うどん | 北上尾駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3144-8fee13bb

<< topページへこのページの先頭へ >>