FC2ブログ

ナイアガラカレー辛口(720円)@祐天寺・ナイアガラ

2018-11-12
祐天寺「ばん」で飲んだ帰り道、なんとなく小腹が空いたので「〆でカレーでも食うか!」とナイアガラさんを初訪問。
こちら、カレーファンだけでなく、鉄分多めの方なら誰もが知っている、鉄道グッズ(実物系)で溢れたお店ですね。
実は隠れ鉄ヲタでもある俺氏、一度は行ってみたかったお店になります。

休日19:55到着。ラストオーダー滑り込みセーフ。
店内には前客一組のみ。後客0。

つか。。。こりゃ鉄ヲタじゃなくてもアガるね!
まずお店の扉が、ブルートレイン(20系)の折り戸!
店内に入ると、鉄ヲタヨダレ出まくりのグッズが所狭しと飾られています。
駅名標やサボだけじゃなく、なんと客が座る椅子も実車のもの!木製の背もたれのやつは60系客車、モケットが貼ってあるのは初代湘南電車80系のもの。どちらも遥か昔に過去帳入りした貴重なもの。

NIAGARA

注文は食券制。券売機で左上「ナイアガラカレー」の特急(辛口)をポチし、80系のシートに腰を下ろししばし待ちます。
店内に流れるのは鉄道系のDVD。やべぇこれ最高じゃん?w

NIAGARA

待つこと10分ほどで。。。クル━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ポーッ!という汽笛が聞こえると、カタンカタンとGゲージ鉄道模型のタンクSLに牽かれ、カレーが着皿です。
自分でも鉄道模型を触るのでわかるのですが、鉄道模型ってレールに通電して走らせるので、きちんとレールや車輪を磨いて手入れしないとギクシャクした動きになっちゃうんですよね。超スムースな動きは、きちんと手入れしている感あります。
ちなみに鉄道模型が料理を運んでくる系のお店って結構ありますが、自分で体験したのは初めて。「ンなもん、子供向けの客寄せパンダじゃん?」と斜に構えていましたが、これ大人でも結構テンション上がるわw

NIAGARA

・・・おっとここは食べログだったw
カレーは、お茶碗に入れたご飯を逆さにしたような丸い丘状のライスの裾野にたっぷりとルーが注がれたもの。
色濃いめでぽってりとした欧風系カレーで、具はサイコロ状のじゃがいもやニンジンがゴロゴロ。

NIAGARA

さて早速一口。
ほぉ、フルーツの甘みの奥にスパイス感を感じる、コクの強いルウですね。

NIAGARA

しっかり煮込まれたビーフの旨味もきちんと主張しており、これは鉄分抜きで単なるカレー屋としても十分集客できるレベル。お値段も良心的だと思います。
具は前述の通り、じゃがいも、ニンジン、タマネギと超オーソドックス。ホロホロの牛肉もいい感じ。

NIAGARA

ちなみに初代のカレーの師匠は「ナイルさん」だそうで。。。それって東銀座のナイルレストランのナイル氏のこと?と思ったらビンゴ!ナイルレストランからスパイスを仕入れているんだとか。
ライスの量は250g程度かな?ランチタイムには少々少なめに感じるかもしれませんが、飲みの〆なので全然OK。

ということで、サクッといただき、記念の入場券もいただいて大満足でごちそうさま。
いやぁ、ネタ的なお店かと思っていましたが、鉄道とカレーへの愛があふれるすごくいいお店でしたね~。これまで来なかったことを軽く後悔。
博物館的な楽しさ、そしてSLが運ぶギミックだけじゃなく、カレー自体もきちんと旨いので、誰にでもおすすめできるお店だと思います(特にお子さんとかは大喜びだろうなぁ)。また来ます。

ちなみに、昭和38年にこのお店を創業した初代駅長(店主)さん、昨年春に他界されたようです。
こんないい店を残してくれてありがとうございます。合掌。

--

ナイアガラ


関連ランキング:カレーライス | 祐天寺駅中目黒駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3140-dbff5566

<< topページへこのページの先頭へ >>