FC2ブログ

Wカツカレー(1404円)@銀座・銀座スイス

2018-11-02
銀座でランチ。
洋食系カレーな気分だったので、カツカレー発祥の店と言われる老舗「スイス」さんへ。
こちらのカツカレー誕生説は、読売巨人軍の千葉選手が阪神戦の前に「カレーライスにカツレツを載せてくれ!」とカスタムオーダーしたのがきっかけというもの。ただそれより早く、河金@浅草が既にカツカレーを出していたという説もあります。

休日13:25到着。
店内はほぼ満席でしたが、店舗奥のテーブルに空きあり。
メニューを確認すると、名物カツカレーの他にも、ハンバーグ、コロッケ、エビフライにステーキ等、ちょっといい洋食屋風なメニューが並びます。

SWISSSWISS

その名も「千葉さんのカツカレー」を食べてみようと思っていましたが、ランチメニューのトンカツとチキンカツの2種載せの「Wカツカレー」というのが魅力的なので、そいつをお願いします。
待つこと10分ほどで先にスープが到着し、その後カレーが着皿。

SWISS

ほぉ。。。コンパクトですがこりゃなかなか旨そうだ。
小さめの皿にカサッと盛られたライスの上には皿半分ほどのルウ。カツ2種はライスの上。サイドには福神漬。

SWISS

ちなみにスープは熱々のクラムチャウダー。
「あさりとベーコンのポタージュ」だそうで、クリーミィな味わいの中に貝の旨味とベーコンの塩気が感じられ抜群に旨い!

SWISS

では早速カレーを一口。
・・・これ旨いね!
思ったより粘度は高くなく、おろしたタマネギっぽい繊維感が残るさらりとしたルウ。

SWISS

キリッとキレのあるスパイス感、玉ねぎを焦がしたほろ苦さとトマト等野菜の酸味が絶妙にバランスした味わい。
なんとなくデミっぽい風味も感じつつ、欧風カレーによくある重ったるさはなくとても軽やか。
また、小麦粉どっしりのスタンドカレーとも全くレベルの違う奥深く複雑な味わいで。。想像以上に旨い!

ご飯は200g弱程度。男子向けのカレーとしてはちょっと物足りないボリュームかな?
硬めに炊かれ仕上がりは申し分なし。

SWISS

カツはチキンとポーク。どちらもサイズは小さめで5〜60g程度。
ラードでカリッと揚げられており、洋食屋さんのフライ特有のいい香りがしますねぇ。
衣は薄くパリッとしていつつも、肉と密着し剥がれることはありません。豚も鶏もムッチリした食感で肉の旨味が濃厚。丁寧な下ごしらえを感じる味わいです。

SWISS

ということで、量は少ないので瞬時に完食でごちそうさま。
この量でこの値段は高いと思ったけど、この立地&この味わいなら納得かな?
「元祖」ということでもっと素朴な味わいを想像していたけど、予想以上に現代でも全然通用するモダンで複雑な味わいに満足。

隣のテーブルの常連さんっぽい方が食べていたクロケット(コロッケね)がすごく旨そうだったので、次回はそれを食べてみたいかな?

--

銀座スイス


関連ランキング:洋食 | 銀座駅銀座一丁目駅有楽町駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3134-fba2f737

<< topページへこのページの先頭へ >>