FC2ブログ

もりそば(660円)@東御・そば処 ふるさとの草笛

2018-10-05
蓼科から上田方面へ抜けるドライブの途中、小腹が減ったので草笛さん!
こちら、長野県東信エリアに多数店舗を展開する老舗蕎麦店になります。
また、老舗とは言えお高く止まってないのが魅力で、デフォでも大盛りサイズなのが自慢。さらにいわゆる爆盛メニューでも有名なお店ですな。

休日14:40到着。
広い店内は半分ほどの入り。
壁には、ロシアン佐藤、もえあず等の大食い女子のサイン色紙。
「為右衛門そば」というのが、スリバチを使った爆盛メニューだそうですが、そこまでの大食漢ではないのでスルー。
ちなみに普通のもりそばも大盛にすると1kgオーバーの大変な盛りになるそうですが。。いや今日は並でいいっすわ(;´Д`)

KUSABUE

お蕎麦は厨房で打ちたて、切りたて、茹でたての三立て。
待つこと10分ほどで着丼。
(強烈な西日のおかげで写真がイマイチになっちゃってますorz)

KUSABUE

ほぉ、蕎麦がせいろじゃなく、小ぶりなたらいに入ってくるのでわかるとおり、都内の上品な蕎麦屋さんのもり二枚分はありますね!茹で後400gとのこと。

KUSABUE

蕎麦は更科的な白っぽいもので、薄くピロピロとした軽い食感の細平打麺。
個人的には田舎的な奴の方が好きなのですが、これはこれで悪くないです。蕎麦粉は七割とのこと。
蕎麦の香りは控えめ。時間が経つとどんどん麺肌が乾いて伸びてくるので、これはかけにするとスピード勝負かも。
スッキリ薄味の辛汁は、北信エリアに多いタイプですね。大森更科の現役たまり醤油みたいな辛汁とは対照的ですw

ということで、サクッといただきごちそうさま。
このボリューム、この品質でこの価格であればC/Pも上々ですね。地元の方に人気なのもわかります。

ちなみに相方のくるみそばを味見したら、見た目はほとんど一緒に見えるけど、麺が若干厚めで噛みごたえが強く感じました。お汁に合わせて切り方を変えてるとは、意外なこだわり!
今回は正直様子見のオーダーでしたが、次回はチャレンジ系のメニューいってみようかな?

--

そば処ふるさとの草笛


関連ランキング:そば(蕎麦) | 滋野駅


関連記事
tag : 東御 草笛
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3113-e5b82fab

<< topページへこのページの先頭へ >>