FC2ブログ

【限定】塩らーめん(880円)@御茶ノ水・ラーメン大至

2018-10-02
袋麺の中で一番好きなのは何?と問われたら、「サッポロ一番塩!」次いで「サッポロ一番味噌!」それから「チャルメラ醤油!」と答えます(ちなみに袋麺の焼きそば部門では「S&Bホンコンやきそば」が圧勝)。
んで、ラーメン屋の店主さんとかと話しているとよく出る「サッポロ一番塩ってマジ旨いよね」「でもレシピ結構謎だよね」という疑問。それに、あの名店大至が応え、サッポロ一番トリビュートな一杯を作り上げたとのこと。
・・・そりゃ食うしかねぇ!

DAISHI

ということでやってきました御茶ノ水
平日14:05到着。前客2、後客4。「塩」の食券を購入しカウンター席へ着席。

DAISHI

待つこと3分ほどで着丼。
・・・ほぉ!あのパッケージのレイアウトまでコピーしてるんですねw
クリアなスープの上には、黄色っぽいというか緑っぽいというか、とにかくあの香味油、そして白胡麻。
具はチャーシュー、煮玉子、エビ、水菜、タマネギ。ネギは乾燥ネギってところにインスタント麺へのオマージュが感じられますねw

DAISHI

では早速レンゲでスープをひとく。。オォオゥ!この口に入る瞬間の香り、完全にサッポロ一番塩のアレですやん!
おそらく香味油に香りを纏わせてるのかな?セロリとかタマネギとかパセリとかの香味野菜・スパイスの香りと白胡麻の香ばしい香りが一体となり。。。なるほど、あの謎な味わいはこういう構成だったのね。

DAISHI

ただし、口に入れた後の味わいは本家とは少々異なりますね。
強めの塩梅が牽引する味わいという意味では同じですが、こちらの方が当然断然リッチな旨味。
この旨味はなんだろう?コンソメとか牛骨とか、ベーシックな鶏ガラ豚骨な味わいともなんとなく違う風味に感じられます。当然無化調というわけでもないでしょう。
いやしかしコレは旨いなぁ。サッポロ一番塩ファンだったらニヤリとしちゃうスープだと思います。

DAISHI

そして麺。
大至の麺と言えば浅草開化楼。
そして開化楼の製麺師カラスさんがこの試みにノリノリで協力してくれたようで、あのインスタント麺の食感を生麺で再現するという「インスタントってそもそも生麺を油揚げ麺で再現する試みだったんじゃね?」とツッコみたくなる、よくわからない、けど非常に面白い悪ノリをやってくれちゃったと。
中細丸断面でゆるく縮れた麺は、山芋を練り込んであり(実は本物の麺も山芋練り込みらしい)、モソッ、ポクポクとしたあの食感。生麺でもこの食感出せるんだねw
ただ、インスタント麺は後半スープを吸ってプニプニになっちゃいますが、この麺は最後までこの食感をキープ。よくわからないけどすごい麺ですwスープの絡みは良好。

DAISHI

チャーシューは、ロースに近いけど脂身もある部位の煮豚。クラシックなワシッとした食感のものが3枚。こちらはインスタント感なくちゃんと旨いやつ。

DAISHI

エビは2尾。やや生臭さがありましたがプリプリでいい感じ。
紫タマネギと水菜は大至ならではのアレンジ(オリジナルのパッケージに写っているのは青菜と白ネギかな?)。特にタマネギのシャキシャキ感がいいアクセントに。
煮玉子は味玉ではなくごく普通の半熟玉子ですね。こういうスープにはこれが一番合います。

ということで、サクッといただき、いつの間にスープ完飲でごちそうさま。
いやぁ、ご当地ラーメンの完全再現という試みはよくありますが(特に高田馬場の巨匠の得意分野ですよね)、まさか本気で袋麺の再現をやっちゃうお店が現れるとは。。。敢えてこういった馬鹿げたことに本気で取り組む姿勢、嫌いじゃないですよ。
うーむ、この味を覚えているうちに、帰りにサッポロ一番塩、買って帰ろうか。。。

全てのサッポロ一番塩ファンに食べてもらいたい珍品です。提供は11月中旬までとのこと。

--

ラーメン大至


関連ランキング:ラーメン | 御茶ノ水駅末広町駅湯島駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3110-4e6c53a5

<< topページへこのページの先頭へ >>