FC2ブログ

【9/26まで】冷やし担々麺(1180円)+半ライス(100円)@銀座・蠟燭屋

2018-09-23
銀座で晩飯。
最近チャンスあれば狙っており、しかし店頭の大行列にあきらめ・・という状態が続いていた蝋燭屋さんにリベンジ。

ROSOKUYA

平日20:10到着。さすがにこの時間は行列なし!店内空き3ほどなので即入店。
さて、お目当ての冷やし担々は1日30食限定とのことですが。。。券売機を見るとまだ販売中!ではポチして着席。
食券を渡し待つこと5分ほどで着丼。

ROSOKUYA

ほぉ。。。王道の冷やし担々といったルックスですな。
クリーム色のスープの表面にラー油が回しかけられ、中心には肉味噌、水菜、スライスオニオン、フライドオニオン。

ROSOKUYA

ではスープを一口。。。ウンマッ!!!
これは。。。この夏頂いた冷やし担々麺の中で、圧倒的に堂々の首位。
レンゲで口に入れた瞬間、口中にブワッと広がる白胡麻の香ばしさ。
ピーナッツを挽いたものも加えているようで、他店とは甘みとコクが段違い。そしておそらくですが、ベースとなる動物+貝出汁の旨味もかなりぶっといんでしょうなぁ。

ROSOKUYA

旨味と甘みがとにかく骨太なので、ラー油や花椒はあくまで脇役といった位置関係ですね。
スッキリとした口当たりながらコクと香りが抜群で。。。うーん、これは冷やし担々としては理想と言っていい味わいかも。麺を食べる前にレンゲで10杯くらい飲んじゃったかもw

ROSOKUYA

麺は細ストレート。キッチリ冷水で〆てありコリコリとしたコシの強さが印象的。
スープとの絡みも全く問題なし。麺量は150g程度かな?

ROSOKUYA

肉味噌は甘めの味わいで、スープに溶け出すとさらに旨味が増す感じ。
水菜は彩り要員といった感じか。デフォではパクチーは入らないはずなのですが、おそらく調理場で近くに置いてあるのでしょう、1片だけ入ってました(苦手なので入っていればすぐわかりますw)。まぁこのくらいならいいアクセントですな。
スライスオニオンは、やや厚めの切り方でパリパリの歯ごたえが食感に抑揚を付けてくれます。辛味はありません。
フライドオニオンのサクサク感と香ばしさもいい存在感ですね〜。

さて、ただでさえ旨い素のスープ。
しかしこのお店では、必須の卓上味変アイテム「葡萄山椒オイル」があるんです。

ROSOKUYA

まずは付属の小さじで10杯ほど投入。混ぜつつレンゲで一口。。。ウンマーーーッ!!
山椒の鮮やかな香りだけでなく「葡萄」というくらいなのでとてもフルーティーな味わいなのがこのオイルの特徴。
甘口でスッキリした担々スープに、この葡萄山椒の香りが加わると、グッと味わいが立体的になるんですよね。

ROSOKUYA

山椒の痺れ自体はそれほど強くないので、大量に入れても問題なしです。というかこれホント旨いなぁ。。小瓶で売ってくれたら間違いなく買うわw
まだまだ香りが欲しいので、さらに追加で10杯ほどオイルを投入し固形物完食。

うーん。。残ったスープ、それだけを飲むにはちと勿体無い。
財布から100円玉を出し「すみませーん、小ライスお願いします!」

ROSOKUYA

冷製スープをホカホカのご飯にぶっかけると、熱により、さらに香りと甘みが引き立ちますね~。
ザクザクと担々雑炊を瞬時完食。担々麺のスープって濃厚なので普段完飲は絶対しないのですが、これは別次元。完飲でごちそうさま。

ROSOKUYA

いやぁ。。夏の終わりに最高の冷やし担々に出会えたことに感謝。
すぐ近くにも、先日冷やしをいただいた超ハイレベルな担々麺のお店がありますが、個人的な感想ですが、此処は格が違うな、という印象。そりゃ行列にもなるよね。

この冷やし担々麺の提供は9/26までとのこと。
涼しくなってきた今こそ、限定30杯のハードルが下がってると思います。気になる方はぜひ。

--

SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋


関連ランキング:ラーメン | 銀座駅銀座一丁目駅有楽町駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3102-554e8e56

<< topページへこのページの先頭へ >>