FC2ブログ

【期間限定】冷やしトマト担々麺(1030円)@赤坂・希須林

2018-09-12
赤坂でランチ。
秋になる前に希須林冷やし担々麺でも食べるか!とお店へ。
営業中は常に行列が絶えないお店なので、店外待ちがあったら「一点張」で炒飯にしよう、と思いつつ訪問。

平日13:40到着。おっ!珍しく店外行列なし。店内を覗くと待ち2。即入店!
ちなみ後客続々で、すぐに店外行列が。タイミングよかったみたいです。

KISURIN

券売機を見ると、あら、ラインナップ変わった?
昔は辛さは5段階だったんだけど、現在は小辛、中辛、大辛の3段階に。
そして、レギュラーメンバーだった冷やし担々麺がなくなり、担々麺、排骨担々麺、汁なし担々麺の3本柱に。
ただ、季節限定として「冷やしトマト担々麺」というボタンがありますね。ではそれをポチ。辛さが選べるとのことで、大辛でお願いします。
ちなみに店内を見ると、ほとんどの客が大汗をかきながら担々麺を啜ってますね。さすがですw

待つこと10分ほどで席が空き着席。
先に食券を出しているので、間髪入れず着丼です。このタイミングで、無料サービスのライスもお願いします。

KISURIN

ほぉ。。こりゃ旨そう!
キンキンに冷たい器に入った豆乳のような白濁スープの上には真っ赤なラー油層。
その上には茹でてから冷やされた野菜の山。頂上にには肉味噌とミニトマト。辛さは回しかけるラー油の量で変わるようで、白いスープに赤いラー油が映えます。

KISURIN

ではスープを一口。
・・・ウマッ!!
冷やし担々なので、クリーミーなゴマ系のスープを単純に冷やしただけかと思いきや、ほんのり赤い色が入っていることからもわかるように、トマトの隠し味が入ってますね。

KISURIN

おそらく、芝麻醤をたっぷり溶いて濾した白胡麻クリーミースープにトマトを投入し熱を入れ、再び濾して冷やしたような感じかな?ゴマの甘みの奥にトマトの甘みがフワッと感じられ、フルーティで実にすっきりした後味。トマトの青臭さや酸味は皆無。

KISURIN

冷やし担々って豆乳を使う店も多いですが、此方も使ってるのかな?ただ、乳製品っぽさはあまりなく、さっぱり系のスープです。
またここに、ビシッと辛味でアクセントを付けるラー油の存在感も素晴らしいですね。雑味なくストレートで重心の低い辛さは、さすが名店自家製のラー油です。

KISURIN

麺は温メニューと共通の細ストレート。こちらも氷水でキンキンに〆られているのでコリコリの食感。
担々トマトスープとの絡みもばっちりで、旨いですね~。麺量はそれほど多くなく130g程度か。

茹でてから冷やされた野菜は、モヤシ、ニラ、キクラゲ。シャキシャキの食感がいい清涼剤です。
肉味噌は甜麺醤的な甘い味噌味で味付けられた豚ひき肉。溶けるとスープにグッとコクと深みが増します。
ミニトマトは丁寧に湯剥きされたもの。いい仕事ですね。普通の生トマトかと思って口に放り込むと、あら!?これピクルス風に酢漬けにしたものですね。これまたさっぱり感が増していい感じ。

KISURIN

サービスライスはお替り可能なので、1杯目は卓上食べ放題のザーサイでいただき、2杯めは残ったスープをぶっかけてトマト担々雑炊に。
冷たいメニューですが、ラー油がたっぷりなので結構汗かきますね。。。汗をかきかき、大満足でごちそうさまでした。

KISURIN

いやぁ、冷やし担々がレギュラー落ちしたのは残念でしたが、季節限定とは言え、素晴らしい変化球の冷やし担々が登場したのはうれしいところですね。
さすが名店らしいセンスとバランス感でうまくまとめており、誰にでも勧められる夏の一杯になっていると思います。これはかなりオススメかも。

--

希須林 担々麺屋 赤坂店


関連ランキング:担々麺 | 赤坂見附駅赤坂駅溜池山王駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3095-9932031f

<< topページへこのページの先頭へ >>