FC2ブログ

旨味出汁ソバ(900円)+食べる野菜(クーポン)@麹町・ソラノイロ

2018-09-06
オフィス近くでランチ。
久々にソラノイロのラーメンが食いたくなり訪問です。
宮崎店主によれば、来月にはレシピをフルモデルチェンジするそうなので、今の味を確認したくなって、というのもアリ。

平日13:20到着。店内はほぼ満席でしたがカウンターに2席ほど空きあり。後客続々。
ではデフォの「旨味出汁ソバ」をポチし着席。メルマガのくじで当たったクーポンを提示し「食べる野菜」もお願いします。
おや?今日は店員さんに紙エプロンの有無を聞かれず。カジュアルの時は問題ないのですが、今日はスーツだったので欲しかったかな。

SORANOIRO

ベジファーストということで、間もなく食べる野菜が到着。
食べる野菜は日替わりなのですが、今日はコールスロー。
キャベツとニンジンの千切りが主で、水菜、赤パプリカ黄パプリカの彩りも美しいもの。
量もたっぷりあって、野菜不足な食生活を送るものとしては素直にうれしいですな!
定価の100円でも安いくらいですが、これがクーポンサービスってのはうれしいところ。

SORANOIRO

さて、野菜を食べているうちにラーメンが着丼です。
スープは、厚めの鶏油&カメリアラード層に覆われたクリアな醤油系。
ベースは鶏の旨味が主で豚骨で補強、さらに魚貝を風味を纏わせたもの。醤油ダレは甘口でコクが強いですね。

SORANOIRO

グイグイ押してくるタイプではなく、フワッと全体の旨味のバランスで飲ませるスープなので、第一印象のインパクトこそありませんが、スルスルと胃に吸い込まれていく、あっさり優しく、しかし旨味はしっかり感じられる味わい。
卓上レシピには書いてなかったけど、今日は後味に貝系?の渋みが強く残る気がしました。気がつけばほぼ完飲してたのは、さすがソラノイロ。

SORANOIRO

麺はモッチリした高加水の中太平打麺。160g程度かな?
食べごたえがあって好きな麺です。

チャーシューは鶏と豚が1枚ずつ。

SORANOIRO

豚は確か「瀬戸のもち豚」をスチコンで仕上げた焼豚でしたっけ。ムッチリした食感と溢れ出る旨味がさすがのクオリティ。
鶏はムネ肉の低温調理モノ。しっとりした食感ですが今日は若干臭みが感じられたかな。

SORANOIRO

メンマ代わりのゴボウスライスは、バターで和えられた珍しいもの。
ゴリゴリした食感と土っぽい味わいが食感に変化を与えてくれるだけでなく、スープにコクを不可する効果もありますね。オニスラはラーメンの薬味としては珍しいですが、熱が入ると甘くなって面白いね。

ということで、サクッといただきごちそうさま。
最近足が遠のいてましたが、あいかわらず安心できるというか、誰にでも進められるハイクオリティなシンプルな醤油ラーメンでしたね。ベジソバで有名になったソラノイロですが、何度も通った結果、一押しはこの醤油かな?

確かソラノイロの中華そばは現在三代目のレシピだったはずで(それ以外にも日々細かく変えてるでしょうが)、なんとなく地雷源(現在は「さいころ」)を彷彿とさせる洗練された初代、そこから一気にクラシカルで庶民派な味わいにシフトチェンジした二代目、そして1000円オーバーのラーメンで物議を呼んだ「素良」のレシピをデチューンした三代目、といった変遷だったかな。個人的には二代目が好きだったのですが、さて四代目レシピはどうなるか、非常に楽しみです。
スープのモデルチェンジの前に、塩も食べておかないとだな。。。

--

ソラノイロ Japanese soup noodle free style 本店


関連ランキング:ラーメン | 麹町駅半蔵門駅永田町駅


関連記事
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3092-9844db76

<< topページへこのページの先頭へ >>