FC2ブログ

【期間限定】春つけ麺(900円)@品達・麺屋翔

2018-08-20
品達で遅めのランチ。
現在、京急120周年イベントで各店舗が限定メニューを出していますが、その中で二度フラれているこちら「翔」の限定。
全体的にガッツリ系が多い今回のイベント限定の中で珍しく、淡麗系のつけ麺を出しているので気になっていたのです。
今日は三度目の正直!と思いつつお店へ。メニュー名は「春つけ麺」。晩夏にそれを食べるというねw

平日15:00到着。時間が時間なので客入りは数名。
券売機ボタンを見ると。。おっ!今日は売れきれボタンが付いていません!
ということで早速ボタンをポチし店内へ。
イベント限定メニューはスタンプカードに押印してもらえるので(全店の限定を制覇すればオリジナル丼がもらえる)。食券と同時にカードも提出です。

SHOW

待つこと10分で着丼。
ほぉ。。なかなかキレイなルックス。
つけ汁は濃い醤油色で表面には厚めの油層。麺は緑色のクロレラ麺で出汁に浸かったタイプ。
上には彩りよい夏野菜、鶏チャー、大葉、大根おろし。丼の縁に付いてる鳥フンみたいなやつwは、一口舐めてみるとアンチョビのペーストですな。

SHOW

では麺から一口。
浸かっている出汁は煮干出汁かな。麺は前述の通りクロレラ練り込みの鮮やかな緑色の中細麺。加水は中程度。
しっかり〆られており、コリコリとしたコシがあります。麺味は控えめで出汁の風味が立ちますね。ちなみにクロレラに味はありませんw
麺量は300g程度かな?

SHOW

つけ汁は、見た目どおり、キリリと強めの醤油ダレが牽引するブラックなタイプ。
出汁は香ばしさ強めの煮干と、節も使っているでしょうか。動物性は表面の液体油でのみ感じるかな?

SHOW

青魚的な香りと醤油のマッチングはベストで、これ日本人ならみんな好きなやつ。
表面の油でしっかり口当たりもラーメンしてます。途中から大根おろしを入れると抜群に合いますね~。

SHOW

では麺をズバッと浸けて一口。
うん、麺とスープのバランスもなかなかよく、さすが翔、センスを感じる落とし所です。

SHOW

チャーシューは鶏モモを炙ったもの。また夏野菜(ズッキーニとパプリカ)も軽く炙ってあり、香ばしさがいい感じです。
大葉の爽やかさも、この和風な魚介醤油風味の汁にはばっちり合いますね。
アンチョビペーストは、最初麺に絡めて麺のみ啜ってみたんだけど、ちょい魚臭さが強め。逆にスープに溶かすと、もともとの醤油&煮干感の中に埋没してしまい、いまいち近い道が難しかったかな。

SHOW

固形物完食後は、この手の出汁浸け麺ではおなじみ、麺丼に残った煮干出汁をつけ汁に投入しセルフスープ割。
煮干出汁は冷たいので全体の温度はかなりぬるくなってしまいますが、暑いのでこのくらいで十分。旨味が増幅されなかなか旨い煮干しスープになりますね。

ということで、満足でごちそうさま。
三度目の訪問でようやく実食できたという喜びバイアスも含め、なかなか満足度の高い和風つけ麺でした。
突飛なアイデアや食材こそないものの、素材の組み合わせと仕上がりのソツのなさはさすが人気店という印象。淡麗つけ麺としてはかなり完成度高く、誰にでもオススメできるクオリティだと思います。
提供は今月一杯!

--

麺屋 翔 品川店


関連ランキング:ラーメン | 品川駅北品川駅高輪台駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3084-d55dbacc

<< topページへこのページの先頭へ >>